[カギ] 橘哲夫さんのライブに撮影でお邪魔した

ケーキを囲んでみんなで記念撮影

縁あって橘哲夫さんの1stソロシングルリリース記念ライブにカメラ係で参加してきた。


EMPTY ROOM – EMPTY ROOM

「ライブの写真を撮らせてもらえるよ」って一言に誘われて伺ったのは恵比寿 天窓.switch。

恵比寿天窓.switch

橘さんはVocal Group AJIのリーダーとして長く活躍されており、2015年11月1日にソロでの最初のシングル「re-birthday」を発売された。今回のライブはその発売を記念して企画されたもの。


1st SINGLE 「re-birthday」 | EMPYT ROOM オフィシャルstore

東京で開催後、21日には神戸でも開催される予定。

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO

2015年11月7日(土)13:00 Open / 13:30 Start、18:30 Open / 19:00 Start (2回)

恵比寿 天窓.switch
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-28-4 B1F

橘哲夫(Vo.)、斉藤広哉(Ky.)HIDE(Ds.)、DORA(Gt.)、千田大介(Bs.)

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in KOBE

2015年11月21日(土) 17:30 Open / 18:00 Start

上屋劇場(http://uwayagekijyo.com/map/index.htm)
〒650-0042 兵庫県神戸市中央区波止場町6-3 甲陽運輸内1F

橘哲夫(Vo.)、斉藤広哉(Ky.)HIDE(Ds.)、DORA(Gt.)、千田大介(Bs.)

また、同じく恵比寿 天窓.switchでクリスマスイブの12月24日にワンマンライブが予定されている。

そしてクリスマスのイベントに相応しく赤色か緑色の物を身につけて来場するとクリスマスプレゼントが当たる抽選くじが用意されているみたい。

橘哲夫 ワンマンライブ「ONE SWEET DAY」

2015年12月24日(木)19:00 Open / 19:30 Start

恵比寿 天窓.switch

恵比寿 天窓.switch
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-28-4 B1F

橘哲夫(Vo.)、斉藤広哉(Ky.)HIDE(Ds.)、DORA(Gt.)、千田大介(Bs.)

スペシャルゲスト:吉村義照(Vo)、柴田智生(Vo)、櫻庭瑞季(Vo)

ドレスコード:
[red]or[green]を身につけてご来場いただいた方は、スタッフまでお声がけください。抽選くじをお渡しいたします。
当たりの方には、お帰りに際にささやかながらクリスマスプレゼントをお渡しいたします。

開場、お客さん入場

第1回目のステージが終わり、2回目のステージが始まる直前のリハーサルをしている最中に到着。ちゃんと撮らなきゃって思って「どこから撮ればどんな風な写真になるのか?」を確認。中でいろいろ忙しくしている間に時間前にはたくさんの人が集まっていたらしく、開場してスグにお客さんがゾロゾロと。

あっと言う間に席が埋まっちゃう

あっと言う間に席が埋まっちゃう

飲みものをいただきながら開場を待つお客さん

飲みものをいただきながら開場を待つお客さん

開場前のセットはこんな感じ

開場前のセットはこんな感じ

クリスマスに予定されているライブのONE SWEET DAYのフライヤーが目を惹いていた

クリスマスに予定されているライブのONE SWEET DAYのフライヤーが目を惹いていた

恵比寿 天窓.switchのスタッフの方も準備して待機

恵比寿 天窓.switchのスタッフの方も準備して待機

9割以上が女性客。男性は数人見掛けた程度。個人的に”Vocal Group (AJI)”とリハーサルで聞いた”バンドの音”がライブでどう結び付くのか、女性が多い客層をどんな曲で楽しませるのか、興味津々で開演を待つ。

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO 幕開け

メンバの登場。立ち位置についてフランジのかかったギターの音。

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYOのオープニング

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYOのオープニング

オープニング曲を引っ張るギター担当のDORAさん

オープニング曲を引っ張るギター担当のDORAさん

リズムが心地よいベースのフレーズが流れる。

耳に残る独特のベースフレーズで最初の曲が始まる(写真はベーシストの千田大介さん)

耳に残る独特のベースフレーズで最初の曲が始まる(写真はベーシストの千田大介さん)

ベースフレーズが流れる中ドラムが入る(写真はドラマーのHIDEさん)

ベースフレーズが流れる中ドラムが入る(写真はドラマーのHIDEさん)

オープニングのロックナンバーでステージが始まる

オープニングのロックナンバーでステージが始まる

落ち着いたAメロを確かめるように歌い上げる橘さん

落ち着いたAメロを確かめるように歌い上げる橘さん

Bメロも溜めて溜めて(この曲はサビで爆発する)

Bメロも溜めて溜めて(この曲はサビで爆発する)

シャウトするキーボーディストの斉藤広哉さん

シャウトするキーボーディストの斉藤広哉さん

歌いまくりの橘さん

歌いまくりの橘さん

時折、ボーカルを聴かせる曲を選びながらも、メインはロックな曲やバンドサウンド。ボーカルグループ出身ということから勝手に”R&B”や”ソウル”というジャンルや”アカペラ”、”ゴスペル”というキーワードが浮かぶようなステージになると思っていたら全く異なった。ライブバンドそのもの。

お客さんはもちろん合間のMCも楽しむ

お客さんはもちろん合間のMCも楽しむ

和やかな雰囲気でメンバのオフな顔もこのライブでは見られる

和やかな雰囲気でメンバのオフな顔もこのライブでは見られる

経験豊富な方たちだけあってステージにいることを楽しんじゃってる

経験豊富な方たちだけあってステージにいることを楽しんじゃってる

歌で魅せ、MCで魅せる橘さん

歌で魅せ、MCで魅せる橘さん

そんな中、DORAさんは凄く真面目にしてたのがツボだった

そんな中、DORAさんは凄く真面目にしてたのがツボだった

やはり、途中にはしっとりと聞かせる曲も。もちろん、シングル曲の「re-birthday」とそのカップリングの「永遠」も演奏された。

しっとりと歌う橘さん(橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYOにて)

 

しっとりと歌う橘さん(橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYOにて)

 

しっとりと歌う橘さん(橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYOにて)

 

しっとりと歌う橘さん(橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYOにて)

 

しっとりと歌う橘さん(橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYOにて)

 

しっとりと歌う橘さん(橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYOにて)

途中、バンドメンバをステージ外に追いやっての一人ピアノ弾き語りのコーナーも。

お客さんとやり取りしながらの弾き語りコーナー

お客さんとやり取りしながらの弾き語りコーナー

2つの曲をアレンジメドレーで歌い上げる

2つの曲をアレンジメドレーで歌い上げる

ライブでは橘さんのお姉さんの影響で選曲したものだったり、彼が高校時代に聞いていた曲、有名な曲、聴き馴染みのある曲、ノリノリになれる曲が散りばめられ、ドンドン時間が過ぎる。

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO

 

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO

 

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO

 

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO

 

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO

 

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO

 

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO

主に90年代の洋楽や80年代の邦楽。自分がちょうど米国に留学していたときに流れていた曲。邦楽も自分と4つ離れた姉の影響で聴いていた曲だったりする。しっかりと丁寧に歌い上げられていく様を目の前で観ると迫力が違う。

うっかり写真を撮るのを忘れて、ただ聴いているだけの時も多かったのだけど、それが今回「これだ!」と言える写真が撮れなかった敗因か?

サプライズケーキ

ソロシングル「re-birthday」が発売された11月1日は橘さんの誕生日でもある。ライブの途中にバンドメンバやスタッフからのサプライズ。

ステージ上でケーキを受け取る橘さん

ステージ上でケーキを受け取る橘さん

祝福するバンドのメンバ

祝福するバンドのメンバ

ステージ上にちょこんとケーキを置いて

ステージ上にちょこんとケーキを置いて

会場のみんなでお祝い

会場のみんなでお祝い

素直に嬉しそうな橘さん

素直に嬉しそうな橘さん

橘さんにバレないようにケーキを渡すのが大変だったというお話も。

折角なのでバンドメンバでケーキと橘さんを囲んで、会場にいる人みんなで記念撮影。

ケーキを囲んでみんなで記念撮影
ケーキを囲んでみんなで記念撮影
ケーキを囲んでみんなで記念撮影
ケーキを囲んでみんなで記念撮影
ケーキを囲んでみんなで記念撮影
ケーキを囲んでみんなで記念撮影
ケーキを囲んでみんなで記念撮影

最後の方にベーシストの千田大介さんがやっと前に。

はっちゃけベースで大盛り上がり

はっちゃけベースで大盛り上がり

アンコールを受けてステージに。

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO

 

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO

 

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO

 

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO

 

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO

 

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO

 

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO

 

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO

 

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO

 

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO

 

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO

 

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO

 

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO

 

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO

 

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO

 

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO

 

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO

 

橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYO

最後のパフォーマンスまで力を出し切って、ライブ終了。

みんなに祝福される橘さん

みんなに祝福される橘さん


橘哲夫 1stソロシングルリリース記念ライブ in TOKYOは文字通り「あっ」という間に終了。最後の曲が終わるまで駆け足で過ぎていく感じ。

今回の撮影について紹介を受けたときに自分が想定していたライブとは異なり、かなりロックしていた。同世代の男性が観に来ても楽しめるのは間違いない。

橘さんの本流となるVocalGroup AJIのライブも観てみたいと思った。次に東京で予定されている橘哲夫 ワンマンライブ「ONE SWEET DAY」ではバンドとゲスト参加するVocalGroup AJIとの共演のため、両方の顔を見ることのできる貴重なライブになるかも。

Related Posts (YARPP)

シェアする

コメントを残す

*