[カギ] コンパクトデジカメを見直そう週間の準備

現在のRX100のビジュアル

主にイベントで小物を撮る時などのサブカメラとして購入したRX100。それなりに撮れるし、メインのカメラに付けているレンズの焦点距離では撮り難い時に活躍してくれている。しかし、帰宅後の現像作業で写りが気に入らなくてjpgにする写真に選ばないことも。

これは単純に自分のウデマエが原因。折角このカメラを持っているのだから使いこなせないと勿体ない。”コンパクトデジカメを見直そう週間”を設けることにした。

取り敢えずはモチベーションから。その為に「まずは格好から」という事でいくつか気分を盛り上げる周辺機器を手に入れたので、前から持っていた物も含めてメモ。どこまで見直そう週間を続けられるかわからないけど。


RXシリーズ・スペシャルサイト | デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット | ソニー

液晶保護ガラス”PG-SORX100GL1”

ソニー純正のモニター保護セミハードシート”PCK-LM15”は簡単に貼り付けられてとても良い。貼るのを失敗しても再トライできるのも助かる。


モニター保護セミハードシート PCK-LM15

しかし、シートと液晶の間に空洞が有り、ソコが蒸れると真ん中が水分で張り付いちゃうっていうことが多い。

PCK-LM15だとこんな風に真ん中が貼り付くことも(画像はα99に取りつけた純正のモニター保護セミハードシート)

PCK-LM15だとこんな風に真ん中が貼り付くことも(画像はα99に取りつけた純正のモニター保護セミハードシート)

剥がして→液晶ディスプレイに触れている面をクロスで拭いて→再度貼り直して…はそろそろ面倒になったのでガラス系のプロテクトシートを探してみた。見付けたのはPGAという所が出していた液晶保護ガラス”PG-SORX100GL1”。


SONY DSC-RX100M3用液晶保護ガラス スーパークリア PG-SORX100GL1 | 株式会社PGA

とてもクリアに見える。これなら似たようなのをメインのカメラにも欲しい。

PG-SORX100GL1ならしっかり保護してくれてスッキリ綺麗

PG-SORX100GL1ならしっかり保護してくれてスッキリ綺麗

Peak DesignのMICROplateとCUFF

いつものPeak Designのセット。三脚穴にMICROplateを取り付けてCUFF(リストストラップ)。

Peak DesignのMICROplateとCUFFをRX100に取り付け

Peak DesignのMICROplateとCUFFをRX100に取り付け


Cuff Camera Strap | Peak Design

これだと、首掛けのLEASHに切り替えて使う事もできるし、Capture Pro Camera Clipにも取り付けられるし、三脚に付けたアルカスイス互換の雲台にもアクセスできる。

MICROplateによってLEASHに取り付けられるようになる

MICROplateによってLEASHに取り付けられるようになる

Peak DesignのLEASHを付けてぶら下げるとこんな感じ

Peak DesignのLEASHを付けてぶら下げるとこんな感じ

[カギ] PIXI EVOもアルカスイス互換にしたらスッキリ | カギログ

Leash by Peak Design – Camera Strap, Sling and Tether

CapturePRO | Peak Design

Peak Designと言えば”www.peakdesign.jp”が国内取扱代理店の銀一によって準備が進められているようだった(2015年11月時点)。日本でもプロモーション活動とかやってもっとみんなに知ってもらえないかな。


peakdesign 日本代理店ウェブサイト

本体の保護シート代わりの貼り革ステッカーはDIGNISの”CUTIS Leather Skin”

今まではパーマセルテープで擦り傷対策をしていたけど、”剥がれ”が激しいので一度専用に作られたステッカータイプの貼り革ステッカーを使用することに。


CUTIS Leather Skin | DIGNIS

グリップ部分をサポートしてくれるアタッチメントグリップ”AG-R2”

本体をキズから保護するのと同時にカメラを持ちやすくしてくれるAG-R2をCUTIS Leather Skinの”上から”装着。


AG-R2 | デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット | ソニー

RX100にレンズフィルターを付けられるMagFilter Threaded Adapter Ring(52mm)とPLフィルタのMagFilter CPL (Circular Polarizer) Filter

RX100(無印)を使っていたときに話題になっていたNDフィルタを付けるためのマグネットアダプタ。RX100M3以降でNDフィルタが内蔵となっているので不要になったけど、通常レンズを保護するためのプロテクタやクローズアップフィルタなんかを付けたいと思ってたらMagFilterを海外の人から譲り受けることができた。


MagFilter Threaded Adapters | MagFilter
MagFilterはこんな簡単な箱に入ってた

MagFilterはこんな簡単な箱に入ってた

手に入れたMagFilterの口径は52mm

手に入れたMagFilterの口径は52mm

上記写真の右側、リング状のプレートを3Mの両面テープでレンズ筒の先端に貼り付ける形となる。貼り付けたプレートにマグネットで赤いリングが可愛いアダプタが付く、と言うシンプルな構造。

レンズ筒先端にプレートを貼り付けるとレンズの先に描かれた文字が見えなくなる

レンズ筒先端にプレートを貼り付けるとレンズの先に描かれた文字が見えなくなる

MagFilterを付けてもレンズは遮られない

MagFilterを付けてもレンズは遮られない

普段もこのアダプタの先にプロテクタを付けておけば電源オン時にレンズの前玉が傷付くことを避けられる。

最近のお気に入りプロテクタ”Lotus (KENKO)”の52mmを取り付け

最近のお気に入りプロテクタ”Lotus (KENKO)”の52mmを取り付け


PRO1D Lotus プロテクター | ケンコー・トキナー

このMagFilterがあれば52mmのレンズフィルタ(例えば高濃度のNDフィルタ、ソフトフィルタクロスフィルタ、クローズアップフィルタなど)を付けることができる。

また、PLフィルタは同じくMagFilterが独自の物を作っているのでこちらも手に入れた。


MagFilter CPL Filters | MagFilter

その内、PLの効果が薄れてきたり、PLチェッカーを使いたくなれば52mmのPLフィルタに買い換えれば良いので気が楽。


PLチェッカー[V] II | ケンコー・トキナー

カメラケースはLoweproのDashpoint20

これまではRX100M3購入時にソニーストアから貰ったオリジナルケースを便利に使っていた。


RX100IIIオリジナルケース プレゼントキャンペーン|ソニーの公式通販サイト ソニーストア(Sony Store)

だけど、MagFilterを付けたりしたらレンズ先が長くなったので探したところ、自宅にあったLoweproのDashpoint20が丁度良かったのでそれにリプレース。


ロープロ カメラポーチ ダッシュポイント 20 – ハクバ写真産業

Peak DesignのMICROplateを付け、MagFilterにLotusプロテクタ、それのレンズカバーを付けても丁度入るサイズ。

LoweproのDashpoint20に入れたRX100+MagFilter+プロテクタ+Peak Design MICROplate

LoweproのDashpoint20に入れたRX100+MagFilter+プロテクタ+Peak Design MICROplate

贅沢を言うならこれにバッテリが入るサイドポケットがあると嬉しいのだけど、そうするとサイズがドンドン大きくなるのでこのサイズで。

マルミ光機 レンズキャップ52mm

RX100は電源をオフにしたらレンズが収納され、前玉前のシャッターが閉まるけど、MagFilterにプロテクタを付けている状態になるのでレンズキャップが欲しくなった。

色々見て見たけど、一番雰囲気が良かったのがマルミ光機のレンズキャップ。

マルミ光機のレンズキャップが一番似合う

マルミ光機のレンズキャップが一番似合う

ひとまず装備が整ったので次は操作方法やRX100で撮影するときのコツや得意/不得意な所を掴んでもっと上手く撮れるようになりたい。

現在のRX100のビジュアル

現在のRX100のビジュアル

シェアする

コメント

コメントを残す

*