[カギ] α7R II/α7S IIを保護するためのL型ブラケット

α7S IIにMarkins社のPS-A72 + LS-A72を装着したところ

先日、遅ればせながらAマウントのα99を卒業してEマウントのα7S IIに乗り換えを決行。久し振りに新しいカメラがウチに届いたので使う前の準備をした。

落としたり、何かにぶつけたときにカメラが傷付くのは悲しいので色んな保護製品を揃えるところから始める。液晶保護ガラスを買ったり、貼り革シートを貼ったり、角の方をビニールテープで覆う、など。

今回はカメラの重量も軽くなったこともあり、前から気になってたL型ブラケットを装着してみた。「三脚に縦型で取り付けられる」ことよりも、カメラの保護を目的としての装着。


マーキンス LS-A72 ソニー α7II サブプレート

各種保護グッズ

流石はEマウント。ユーザも多いのか、色んなメーカから関係商品が販売されていて、もちろん保護関連の商品もある。ユーザの多い製品を選ぶと周辺機器が充実するという利点があって楽しい。

そう言えばEマウントならPeakDesignのCaptureLENSもラインナップにはあったはずだから検討しようかと。


CaptureLENS Clip For Carrying & Changing Lenses | Peak Design

液晶保護ガラス

まずは定番の液晶ディスプレイの保護。スマフォと同じ感覚なのだけど、カメラの液晶は保護シートよりも保護ガラスが好き。今回選択したのはGRAMAS社の液晶保護ガラス。


GRAMAS EXTRA Digital Camera Glass for SONY α7RⅡ|PRODUCTS|GRAMAS|グラマス

ソニー社純正の保護フィルムだと液晶との間に空間ができる。その中が結露したときには画面が見え難くなるので避けたい。貼り易いし、傷付き難いから良いんだけどね。

[カギ] コンパクトデジカメを見直そう週間の準備 | カギログ

ケンコー・トキナー社のこちらも良さそう。カメラを購入したのが発売前だったので買わなかっただけで、こちらにしなかった明確な意図は無い。


Zéta Super Slim 液晶保護ガラス | ケンコー・トキナー

貼り革シート

別に〝革〟じゃなくてもシート式のカメラを傷から守れるものならなんでも良かった。しかし、そういった商品では革シートしかないのが現状。ただ、カーボンフィルムとかで商品があったとしてもクッションの役割りとなる革シートの方を選んでいたと思う。

今回、選択した貼り革シートはジャパンホビーツール社のコレ。


ソニー α7Ⅱ/7RⅡ/7SⅡ 用 張り革キット ブラック | 張り革キット,SONY | ジャパンホビーツール カメラ用品館

表記が〝α7 II〟となっていたけど、某ヨドバシカメラの店員さんが展示品のα7S IIにあてて、フィットするのを確認してくれたもの。もちろん、帰宅後α7S IIに貼り付けてみてもピッタリだった。

本当はAki-Asahi.comの貼り革キットが良かったけど、α7 IIには対応していない。


aki-asahi.com/store/html/A7/Leather/A7_LeatherKit.html

Aki-Asahi.comだとカメラの上部にも貼り付けられるシートがあるから、対応してくれたら乗り換えそう。

その他の部分を保護するためのテープ

最近、濡れると剥がれやすいパーマセルテープから乗り換えた日東電工のビニールテープ。〝屋外用ビニールテープNo.22〟で検索したら出てくるもの。

Nitto 日本(日東電工) | 電気絶縁用ビニールテープ No.223S

乗り換え直後なのでまだパーマセルとの比較はできないけど、細くカットしたり、貼り付け易かったり今のところは好印象。剥がした時のノリの残らなさ具合が今時点の唯一の心配か。

側面の保護

貼り革シートやビニールテープでも物足りない部分がある。擦り傷からは守れても何かにぶつけてできる傷や凹みは防げない。「何か無いかなぁ」と色々探して見付けたのが動画を一眼カメラで録っている人がよく使っている〝リグ〟と呼ばれるもの。


Wooden Camera Basic Accessory Kit for Sony A7 / A7R / WC-186000

本来なら、様々な撮影用のパーツを取り付けることができるので一眼で動画撮影する人たちには重宝されているのだけど、全体を打痕から守るには持ってこいだと思った。

しかし、価格や入手し易さに難があるリグ。更なる情報を探してる内に「リグじゃなくてもL型ブラケットを付けて保護することもできるんじゃないか?」と考えた。ちょうど、自分の三脚雲台がアルカスイス互換で有り、縦型にカメラを切り替えるのに便利なL型ブラケットも気になっていたところ。

アルカスイス規格の雲台、クイックリリースプレートのすゝめ Vol.1【プレート編】 » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。

某Amazonで検索すると安くて良さそうな物がたくさん出てくる。中にはα7R II/α7S IIに特化したものもある。


andoer

このAndoer社の物はAmazonで購入すると1,800円程度。調べたところ、そんなに評価は悪くないらしい。

次に安価で品質もそんなに悪くない商品を提供してくれるSunwayfoto社。アルカプレートでお世話になっているここにもα7 II/α7R II/α7S II専用のL型ブラケットがあった。


Sunwayphoto-a superior photography accessories manufacturer in Shenzhen China – Home

その後に見付けたのが自分の持っている三脚雲台と同じメーカのMarkins。

底面プレートにサブプレートを追加してL型プレートになる、と言うもの。

マーキンス LS-A72 ソニー α7II サブプレート

Sunwayfoto社のL型ブラケットで7,000円位。さっきのAndoer社の物と比べたら2倍以上となる。そして、Markins社の物はそれぞれ(底面プレートと側面サブプレート)の単品が6,800円なので合計13,600円程度になってしまい、前述のカメラリグが買えてしまう。

次の表にあるように重さの面で言うと別々で購入したとしても2/3程度になるMarkins社のPS-A72とLS-A72の組み合わせが一番お勧め。

メーカ 重さ
Andoer 95g
Sunwayfoto 92g
Markins 23g+38g=61g

そんな矢先に同社HP内のアウトレットコーナに〝(展示品) マーキンス PS-A72 + LS-A72 ソニー α7II , α7RII 専用 プレートセット〟が9,600円で掲載されていた。

それぞれを別に購入したときと比べて4,000円もお得。

自分の持っている三脚雲台とお揃いだし、軽いに超したこと無いので即決。その後、このエントリーを書こうとアウトレットコーナに行ってみたら取扱いが無くなってたので、アウトレットだから数も少ない物だったみたい。ラッキー。


アウトレット :: (展示品) マーキンス PS-A72 + LS-A72 ソニー α7II , α7RII 専用 プレートセット
Φマークの所がレンズの中心を表す Markins社製LS-A72はα7 II/α7R II/α7S II専用なので側面のアクセスもできるようになっている Markins社製PS-A72を付けてるけどPeakDesignのPROPlateは手放せないので重ね付け

〝レンズと一緒に買うセット〟でレンズ側の保護をまかなっているので完璧。

[カギ] レンズと一緒に買うセット | カギログ

取り敢えずコレで外に持ち出せるようになったので機会を作って新しいカメラに慣れなきゃ。

シェアする

コメントを残す

*