[カギ] お借りしたXperia X Performanceで気になった箇所 #Xperiaアンバサダー

スクロールも検索文字入力もできずに、調子悪いと、このアラートが出る

5月26日に品川で開催されたXperiaアンバサダーイベント以来、本当に毎日メイン端末として使用しているXperia X Performanceのモニター機。

通話以外は全てこれで賄っているので、それまでメインで使っていた端末のパケットが減らなくて減らなく困っちゃうくらいの使い倒し様。

提供されているのは開発機なのでユーザがショップで購入できる端末とは異なる点があることを前提に、気になった点をリストアップしてみた。


【5月26日(木)東京開催】「Xperia X Performance タッチ&トライ」アンバサダーミーティング

電源ボタンの反応遅延

自分でも「よく再現を表現、説明できないのを最初に選んだな」と感心してしまう〝気になった点〟。

毎回では無いのだけど、電源ボタンを登録した指で押下した時に画面がスリープから復帰するのにコンマ数秒待たされる、というもの。

この画面が出るまでが少しだけ引っかかる

この画面が出るまでが少しだけ引っかかる

一度、スリープ復帰してしまえば再現はしないし、指紋認証のスピードが恐ろしく早いので通常使用している限りは問題とならない。

多分、いつもがチョッパヤなだけに、ちょっとしたことが気になってしまうのかと思う。

Xperia X Performanceの指紋認証はレベルが高い

この指紋認証機能はXperia X Performanceになってからさらに性能が向上しているように感じた。Xperia Z5の時と比べて相変わらず認識率は高い。登録できる指紋の数が増えたわけでも無いのにその後のホーム画面表示までが速いためにそう感じるのかも。

とてもお世話になっている指紋認証

とてもお世話になっている指紋認証

元々電源ボタンに指紋認証のセンサを設置しているので「電源ボタンを押してスリープ解除」と「指紋での認証確認」を一気に行うことができる。

Nexus 6Pの様にスリープ画面から背面のセンサをタッチするだけでスリープ解除&指紋認証できる機種と比べてどちらが良いとは言えないけど、実用レベルになっている指紋認証はとても使い易い。

アプリでのハング

その他、Xperia X Performanceを使用していて気になったのはいくつかのアプリでハングアップしてしまうことがあったこと。

アプリ自体がアップデートでハングし易くなったりするので一概に端末側のこととは言えないのだけども。

一番困ったのはGoogleマップでのハング

日常的に使用していて一番困ったのは地図アプリでのハング。個人的に少しの時間でも反応が良いGoogleマップで乗換を調べることが多い(GoogleマップとYahoo!の乗換案内を併用している)。

Googleマップを立ち上げるとこの画面で止まっちゃう

Googleマップを立ち上げるとこの画面で止まっちゃう

スクロールも検索文字入力もできずに、調子悪いと、このアラートが出る

スクロールも検索文字入力もできずに、調子悪いと、このアラートが出る

電車を待っているなど、時間が無い中で乗換を調べようと立ち上げた際に地図アプリがハングしてしまうと若干ストレス。この数週間で何かと遭遇したので、より記憶に残っているみたい

この他、GarminのConnectというアプリでもよく起動時に反応が無くなってしま現象が発生していた。

繰り返しになるけど、あくまでも開発機によるモニター使用なので実際に市販されている端末では起こらないことかもしれないし、アプリ側の問題も考えられる


結局、モニター機として数週間ほどメイン機で使ってみて、大した支障が見当たらないのがXperia X Performanceにおける細かなチューニングの結果なのかな、と感じた。

現在はNexus 6Pを少しだけCPUのクロックアップして、無駄なアクションを消して…と超〝パフォーマンス優先〟で使っているだけに、機種が変わると若干使い勝手が劣るのが常。だけど、このXperia X Performanceのモニターをしている間はあまりその辺りを感じなかった。

いわゆる〝ヌルヌル〟感がほしいユーザにはオススメ出来る機種になっている。そう言う機種が好きなユーザは得てしてバッテリの性能も気になるところ。

上手く検証できなかったバッテリ性能

今回は試してみることができなかったので感覚的だけど、バッテリが〝粘る〟。裏で通信しながらポケットに入れている程度であればなかなかバッテリが減らない感じ。

Xperia Z5でAndroid 6.0にアップデートしたときに一瞬無くなってしまった〝STAMINAモード〟(その後、アップデートで復活した?)。コレを上手く使えば一日中外出しているときでもバッテリの減りを心配しないで使用することができた。

小まめに切り替えて使っても有効なSTAMINAモード

小まめに切り替えて使っても有効なSTAMINAモード

プルダウンのメニューに登録しておけば切り替えが簡単なSTAMINAモード

プルダウンのメニューに登録しておけば切り替えが簡単なSTAMINAモード

もう少し時間をかけて細かな確認ができれば良かったのだけども。その辺りを試している人はいそうなのでエントリーを検索してみることにする。

シェアする

コメントを残す

*