[カギ] Parrot ZIKを注文してから開封までに知っておくべき3つの事

ParrotZik

5月頃にwebで見付けて、メールアドレス登録、7/5に発注して昨日朝(26日朝)届いたParrot ZIKを1日使ってみた。
いくつか現時点で注意した方が良いことがあったので書き並べる。


Parrot ZIK design by Starck – 世界最先端のワイヤレス・ヘッドフォン

電池のふたの開け方

まず、開梱してスグにバッテリを入れないと充電も出来ない。電池はL、つまり左側に収納する。後述するようにUSBの端子や電源ボタンがある方がR。そして、この蓋は磁石でくっついているだけなので無理に爪を立てて開けようとしないこと。指の腹でめくるようにすれば簡単に開く。

蓋のついていないR、つまり右側を開けようとして折角smoothなマット調の表面を傷つけたり、壊したりしないように。

左右の確認・理解

USBの端子がある方がR、つまり右側となる。

Parrot Zikの見た目

Parrot Zikの見た目

ソレで覚えても良いけど次の写真の部分の裏側に「L」や「R」が刻印(印字?)されている。使い始めたらどっちがどっちかなんてスグわかるんだけど到着して間もないとちょっぴり悩んだ。

左右の記載

左右の記載

最後は一時的なもの。

Parrot Audio SuiteアプリのAndroid版

これは日本での販売を担当しているモダニティ株式会社からTweetで教えてもらったのだけど2012/07/27のお昼の時点でAndroid版の提供がされておらず、予定も未定とのこと。

【追記】Parrot Audio SuiteアプリのAndroid版が公開されたのでアップしました。
[カギ] Parrot ZikにParrot Audio Suite 1.0 (Beta)のAndroid版が公開された

ただ、勘違いされると困るんだけど、アプリ自体が無くてもBluetoothでペアリングしさえすればBluetooth経由で音楽は聞けるし、再生・停止、曲送り・曲戻し、音量の調整はちゃんとできるし、自分が使ってるXperia U (ST25i)では接続機器に合わせてアプリを自動で立ち上げたり、と設定ができたので問題なく使えてる。

一度、自分で手にとってみたら蓋の開け閉めなんてすぐわかるし、バッテリの入れ替え自体もしないかもしれない。左右も使い始めたら耳にフィットするのがどっち向きなのかわかる。アプリについても、もう少しで公開されるだろうしあんまり意味を成さないエントリかもしれないけど友達が買ったら教えるであろうポイントを書いてみた。

※参照

うわぁ、明らかに「3つの事」ってそれらしく言いたいだけのエントリになっとるな。苦笑あるのみ。

シェアする

コメント

  1. 石油王 より:
    突然のコメント失礼します 検索で辿り着きました。 お伺いしたいのですが、充電は説明書にもある通りコンピュータ経由でしかできないのでしょうか。 よろしくお願いします。
    1. usk908 より:
      本製品の説明書をまだ読んでないままで回答となってしまいます、自分は以下商品にUSB-microUSBのケーブルを差し込んで充電できていますよー。 4A出力対応USB充電器 4ポートタイプ 【スマートフォン全キャリア・全機種対応】 | バッファロー http://buffalo.jp/products/catalog/supply/phone/cable/ac-adapter/bsmpa09/ もしかしたら出力の関係でそういった記述が説明書にあるのかもしれませんね。
  2. Kenny より:
    zikで音楽を聞いている時。外さなくても、音楽が自動的に停止することが良くありますが、そちらもこんなことがありましたか?
    1. usk908 より:
      こちらでは音楽が自動的に停止することはないですね。 接続はiPod nanoかXperia U(ST25i)、VAIO Zだけしか実績がありませんが。
    2. ヲヤマ ユースケ より:
      有りました!! 特にzikを外さなくても、手でzik、プレイヤのどちらも触っていなくても勝手にクリック音がして音楽再生が止まって(一時停止)しまいますね。 放っておくと再び再生されることがあるのでクリック(タップ)が勝手にされてしまっているのではないかな、と思っています。 止まった際にzikを耳から(操作パネルに触れずに)離してみるとノイズキャンセルが切れる感じになるので、zikを外した時の挙動で一時停止しているのではなくて、やはり、勝手にクリック(タップ)がされるのではないかと疑ってます。まずはこの線で調べてみたいと思います。 何かわかるとよいのですが…。
  3. Kenny より:
    こちらの多分付け方が悪いかもしれません。右側の方にセンサーが二つがあって、うまく皮膚と接触ができない見たいですね。
    1. usk908 より:
      あー、最初ボタンかと思って思いっきり押して、壊してしまったかと思った奴だ!w そこが接触する、しないで試して何かあれば書きますね。
    2. ヲヤマ ユースケ より:
      ついでにこちらも。 右側についているセンサは指で触っても機能します。 zikを外して二つの四角を指で触ると頭に付けられたと勘違いして再生が始まります。 その時にzikからはクリック(タップ)音がしません。 つまり、センサで反応して勝手に一時停止になっていたのであればクリック(タップ)音がしないハズかと。 でも、勝手に一時停止するときにはクリック(タップ)音がしますよね? 静電気、その他でタップのセンサが誤作動をしている線で見て色々テストしてみようと思いますね。 (現に右手でセンサを触り続けていると、調べた範囲だけですが、勝手に一時停止になることがありません)
  4. Kenny より:
    音楽を再生のままでヘッドホンを外して、音楽が自動で止まらなければ、問題ないですね。
  5. Hikaru より:
    私も勝手に止まる現象に悩まされています。 最初は私のiPhone3GSが壊れているかと思いましたがiPhone5でも同じでした。 どうも二十分以上再生すると起こり始める気がしています。 もしくは周りにbluetooth対応スマホがいると起こるような気も まともに音楽聞けず困っているのでモダニティへ今度問い合わせしようかと思います。
    1. ヲヤマ ユースケ より:
      先方から何かお返事があれば教えてくださいね♪ ちなみに、こちらの環境では再生時間の長さで一時停止する事象は発生していません。 そもそも、この間の1.02にアップしてから発生していないので勝手にその辺りの不安定要素がfixされたのかな、と思っていました。 ※リリースノート(1.02)の記述が「[General] Minor Bug Fixes 」ってだけなので不親切ですが…。 一時停止もいくつかパターンがあると思うのでユーザが切り分けするって難しそうですね。 ・装着が外れたことによる一時停止 ・Bluetooth電波がなくなった(干渉や遮蔽)事によるプレイヤ側の一時停止 ・Bluetooth電波がなくなった(干渉や遮蔽)事によるParrot Zik側の一時停止信号発信(がプレイヤ側に届いて一時停止) 電波が届いてないだけなら再生自体は止まらないまま、再び電波が届けば聞こえ始めると思うのですが、上記2番目、3番目のように送受信ができない場合に勝手にプレイヤ側やZik側が停止をするみたいですしね。 こちらでも何かわかればこちらにエントリしようと思います!
  6. Hikaru より:
    お返事ありがとうございます。 モダニティへ問い合わせしたらバージョン確認をされました、私は何もしていないので0.1だったためアップデートを適用して欲しいとの事でした。 自宅に帰ったらやってみます。 毎日通勤の高速バス内で発生するので検証は容易ですからまた結果書きますね。
    1. ヲヤマ ユースケ より:
      おお、楽しみにしてます! 高速バス内だと人がひっつきもっつきだったりなさそうだから遮蔽や電波の状況ってより干渉かZik側かですかねー。
  7. Hikaru より:
    本日アップデートしたZIKとiPhone5で試してみましたがやっぱり発生しました。 画面見ていると他のBluetooth機器がiPhoneのBluetooth画面に現れた時に再生が止まるのでこの辺りが原因かなぁ… エリクソンのDS205では全く起こった事がないからZIKが他のBluetooth機器と過剰に反応している? またモダニティに問い合わせて見ます!
    1. ヲヤマ ユースケ より:
      って、進捗があったw 干渉かなーって思いますね。 さて、他に乗ってる人もZik使ってるか!?
  8. Keisuke より:
    私も勝手に止まる現象に悩まされております。 特に外出すると起こります。 多分Bluetooth機能が他となんらかんらで障害が起きているのか。。? 何か原因がわかるといいのですが。。
    1. ヲヤマ ユースケ より:
      一つずつ切り分けないと可能性がいくつかあるものなので難しいですよね。 自分の場合は結局、二種類ありました。 Bluetoothが遮蔽されて届いてないものと、ノートPC側でWi-Fiをオンにしていると干渉するもの。 前者は極力近い位置にプレイヤーを持ってくるようにし、後者についてはWi-Fiをオフにして使うようにしてます。 ドライバーが更新された際には再現をトライしていますが、後者についてはノートPC側の問題なので難しいです。 Keisukeさんの場合、外出時に起こるようなので遮蔽物と他電波の干渉の辺りから探ってみてはいかがでしょうか? Bluetooth自体の電波干渉に明るくないのですが、停止する際の音やプレイヤー自体の状態表示なんかもヒントになると思います。 (接続が切れたからプレイヤーが切れるのか、単純に再生が切れてしまうのか等) 簡単な解決策をお教えすることができずに申し訳ありませんが、逆に何かしらの規則性がわかった時には教えてください。

コメントを残す

*