[カギ] Flickr利用に関する簡単なTips

日付をクリックして遡っていけば選ぶことができる一番古い日付に当たる

自分の撮影した写真をファイルサイズや容量を気にすること無くuploadできる写真の共有を目的としたコミュニティサイトFlickr。ある程度自分の写真ストックがたまった時に知っておくと良いTipsをメモっとく。


Welcome to Flickr – Photo Sharing

 

GoogleアカウントやFacebookのアカウント情報でもログインできる

前はYahoo!の、それもYahoo! USAのアカウントしか使えなかった気がするけど今はGoogleアカウントやFacebookアカウントのID/PWでFlickrのアカウントを開き、ログインできる。単純にOpenIDによって可能になってるだけっぽいけど。

ここからGoogleアカウント、Facebookアカウントでのサインイン(ログイン)/サインアップ(加入/利用開始)が出来る

ここからGoogleアカウント、Facebookアカウントでのサインイン(ログイン)/サインアップ(加入/利用開始)が出来る

勿論、どちらかのアカウント情報でサインアップ(加入/利用開始)手続きを進めていく時に既にYahoo!アカウントを持っていれば紐付けが促される箇所がある。上段で紐付け、下段で新規登録。

上段のYahoo! IDを紐付けすると登録済み情報で手続きが進む

上段のYahoo! IDを紐付けすると登録済み情報で手続きが進む

Facebookアカウントの場合も同様にFacebookアカウントにログインして手続きを進める。

Facebookアカウントでログインする事を選んだ場合

Facebookアカウントでログインする事を選んだ場合

撮影日のカレンダ表示

(exif等の情報が残っている写真をアップした前提で)カレンダ表記で自分のアーカイブを見ることができる。旅に行く人やイベントに良く参加する人にはありがたい機能。

「You」から「Your Archives」に進み

「You」から「Your Archives」に進み

左が撮影日、右がアップロード日毎に写真を表示しているので見たい月を選ぶ

左が撮影日、右がアップロード日毎に写真を表示しているので見たい月を選ぶ

カレンダでの表記となる

カレンダでの表記となる

カレンダーの下には月ごとの選択リンクがあるので月を移動するのも簡単。

自分の写真でよく見られている、Fav登録されている写真を知る。

ある程度Flickr上に写真のストックがたまってきたら、webサイトのようにどの写真の人気があるのか、何を目的で自分のFlickrページに人が来るのかを気になるはず。それも簡単に見ることができる。コレは「Only you can see this link」とaltが入ってるようにログインユーザ本人しか見られないらしい。

「You」から

「You」から

「Popular」を選択(ここのaltが「Only you can see this link」)

「Popular」を選択(ここのaltが「Only you can see this link」)

以下、各他部の説明

Interesting

「Interesting」タブは見られたり、Fav登録されたり、コメントをされた数で評価

「Interesting」タブは見られたり、Fav登録されたり、コメントをされた数で評価

Views

「Views」はその名の通り何回見られたか

「Views」はその名の通り何回見られたか

Favorites

「Favorites」はFav登録された数順に表示

「Favorites」はFav登録された数順に表示

Comments

「Comments」はコメントの数

「Comments」はコメントの数

ViewとかはTwitter、Facebook、blogなどのmy媒体も含めた各種媒体露出もそうだけど検索に引っかけて来る人も居るので写真へのタグやset名、タイトルは重要。土地の名前とかは良く人が来るし、日本語よりも英語の方が多くの目に触れる機会が増える気がする。

upload日時を撮影日時に変換するツール「Flickr Tools for Japanese」

古い写真が後から出てきてアップロードすると「より最近アップロードした写真」がphotostreamの頭に来る。自分のFlickrページに来た人が最初に目にするのが古い写真になってしまう。意図しているのなら良いけど最新の写真を見て欲しい時には困りもの。

そういった悩みを解消してくれるツール(サイト)がコレ。「Flickr Tools for Japanese」


Flickr Tools for Japanese

初めてこのツール(サイト)を使用する場合、中段の「写真の「アップロード日時」を「撮影日時」に一括変更する」をクリックしたら先ずはFlickrとの紐付け設定画面になる。設定後、自分の写真の「タイトル」「撮影日時」「アップロード日時」が表になっているページに行く。

自分の写真の一覧がはき出され、左側のチェックボックスを外すと変更は加えられない

自分の写真の一覧がはき出され、左側のチェックボックスを外すと変更は加えられない

まず、注意すべきは一度この処理を走らせるとアップロード日時を戻す事が出来ない(Flickrサイト上での手作業修正は除く)。次に、処理には若干の時間がかかる(数秒~数十秒)ので焦らないこと。最後に50枚ずつ処理が走るので自分のアップロードした写真の枚数によっては数回処理を走らせる必要がある。

一度処理が走ると外したチェックボックスが戻ってしまう事も知っておくと困らない。

因みに、この「Flickr Tools for Japanese」で何度やっても処理が走らない写真が出てくる場合がある。何度やっても日時は変わらず、チェックボックスがある写真が残る感じ。回線の問題でも、アップロードした写真のデータが壊れている訳でも無い。コレで自分はハマった。

結論から言うとFlickrにサインアップ(加入/利用開始)した日よりも前の日時を「アップロード日時」にする事が出来ないから、処理が走らないだけなのだった。

かといって前に撮影した写真がトップに来るのは嫌なので地道に手作業で変更する以外にない。

アップロード日時を手作業で変更する

撮影日時とアップロード日時はFlickrサイト上で変更が出来る。バッチ処理の画面で操作するので一部は一括変更が出来る。

「Organize & Create」をクリック

「Organize & Create」をクリック

下のフィルムストラップに置いたまま操作できる

下のフィルムストラップに置いたまま操作できる

ダブルクリックで詳細設定画面が開く

ダブルクリックで詳細設定画面が開く

日付関連の操作については「Dates」タブをクリックする

日付関連の操作については「Dates」タブをクリックする

次々に処理する場合は「Go to next item when you save?」のチェックを入れておくとSAVEしたら次の写真の処理になる

次々に処理する場合は「Go to next item when you save?」のチェックを入れておくとSAVEしたら次の写真の処理になる

上にある「Flickr Tools for Japanese」でアップロード日時を変更できない写真は、自分の場合、Flickrにサインアップ(加入/利用開始)した日時を入れる事で撮影時日時が古い写真を後ろの方へ追いやって、新しい写真が前に来るようにしている。

日付をクリックして遡っていけば選ぶことができる一番古い日付に当たる

日付をクリックして遡っていけば選ぶことができる一番古い日付に当たる

自分の場合は2011年9月11日がサインアップ(加入/利用開始)した日のようなのでその日付をコピー&ペーストして整理した。

一度日付をカレンダ表記からテキスト表紀に戻してコピペできる

一度日付をカレンダ表記からテキスト表紀に戻してコピペできる

とりあえずこれだけ知っておけば自分の写真をアップしてみんなに公開する所までは不自由はないはず。

整理の仕方とかはまた別途のエントリで。

自分のFlickrページは↓コチラ。Flickrにサインアップ(加入/利用開始)してからアップしていた写真を一度全て消してしまってから再構築をしたばかりなので数は少ないけど「見てもらうことでうまくなる」とも聞くのでジャンジャン見られたい。でも、打たれ弱いから「ほめて育てる」方向でよろしく。


Flickr: ヲヤマユースケ

シェアする

コメント

コメントを残す

*