[カギ] MY BOTTLE DRINK dropモニターブロガー限定 第二回イベントで新フレーバーを体験した

前回招待いただいたMY BOTTLE DRINK dropのイベントからもう3ヶ月。発売直前のブロガー限定イベントに参加してきた。


MY BOTTLE DRINK drop|サントリー×サーモス

MY BOTTLE DRINK dropが11月5日(火)より東京・千葉・埼玉・神奈川のセブンイレブン(一部店舗で取り扱いの無い場合あり)とセブンネットで発売を開始される予定で、その直前のイベント。

モニターからの事前アンケートの結果などを共有していただけるという事。

会場は前回に引き続き会場は京橋に出来た東京スクエアガーデンのコンベンションホール

会場は前回に引き続き会場は京橋に出来た東京スクエアガーデンのコンベンションホール

Welcomeドリンクならぬ、Welcomeドロップが振る舞われた

Welcomeドリンクならぬ、Welcomeドロップが振る舞われた

サントピ ともさんの司会で開始

サントピ ともさんの司会で開始

 広い会議室に30名程度のブロガーが参加。前回のイベントでお見かけした方ばかりだったのでイベント開始前から「ポーション売ってる所(限定先行販売のセブンイレブン)、近くにあった?」とか「あのフレーバー美味しいよね」という会話が聞かれた。他の人の楽しみ方は気になるみたい。

案内係の大塚さん(ブランド担当)の登壇で第1部が始まった。

第1部 100人いれば100のドロップ!みんなの使い方大公開

案内係 大塚さんによる第1部

案内係 大塚さんによる第1部

まずはブロガーや社員の方の使い方を共有いただき、このカギログも紹介された。恥ずかしかったけど共感してもらえて嬉しい。同様にMY BOTTLE DRINK dropのFacebookサイトでは色んな楽しみ方を紹介されている。


MY BOTTLE DRINK drop

この他にもYahoo!のトピックスにも出たりして発売前にも関わらず注目を集めた。

日経トレンディ等に掲載されたことで話題になり、限定先行販売の店舗へ問合わせをされる人もいたとか。

Hanakoの編集長からは「コーヒーショップは世の中にたくさんあるけど、お茶がこれだけたくさん飲めると言うものは無いよね。これだけお茶の種類があるというのは女性として嬉しいね。」とユーザー目線でのコメントがあり、DIMEで取り上げられた際は「ユニークな動きをするマグは面白い」と紹介された。

TVメディアへの露出

その他、TBSの「安堂ロイド」やフジテレビの「海の上の診療所」でコッソリ登場している事もお話しされた。ドラマをよくみる人は探してみると面白いかも。


日曜劇場『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』|TBSテレビ


海の上の診療所 – フジテレビ

テレビ朝日の「グッド!モーニング」で取り上げられるなど、発売に向けて露出を高めていた。今日の発売をうけて、さらに注目されそうな雰囲気。


グッド!モーニング|テレビ朝日

第2部 ランキング発表&未発売dropとオリジナルカスタマイズフレーバー体験会

引き続いて9月の限定先行販売店舗(東京ミッドタウン店)での売上(9月度)が紹介された。

  1. HOTでおいしいオレンジ
  2. マイスターブレンド
  3. 深入りエスプレッソ
  4. 焦がしキャラメルコーヒー
  5. 白桃烏龍茶
  6. 太陽のアセロラ
  7. ジャスミン茶
  8. ベルガモットアールグレイ
  9. あまとろ梅
  10. 抹茶入り緑茶
  11. 芳醇カシスコーヒー
  12. 香る烏龍茶

参加者の予想通りHOTでおいしいオレンジが1位、後はコーヒー系が続き、果実系とお茶系が交互に入る感じ。

同時に7月にアンケートを行った際の「お気に入りランキング」(男性vs女性)が紹介された。フレーバー横はそのランキングを決めた時の獲得ポイント。

男性編

  1. マイスターブレンド(100pt)
  2. 深煎りエスプレッソ(95pt)
  3. 焦がしキャラメルコーヒー(90pt)

女性編

  1. ベルガモットアールグレイ(130pt)
  2. ジャスミン茶(110pt)
  3. 香る烏龍茶(100pt)

 やっぱり男性はコーヒー系が、女性はお茶系が上位を占めた。男性編のコーヒーはそれぞれが均衡している中で女性編のベルガモットアールグレイの人気は高い。その他は男性はお茶系→果実系、女性は果実系→コーヒー系という大きな流れがあった。

この辺はdropを飲んだ人が増えると傾向は変わって行くかも知れない。

セブンイレブンの担当の方からの話で、ポーションを求める際は3~4ポーションをまとめて購入されているとのこと。色んな味を楽しみたいという希望があるのでは?と分析されていた。

未発売dropの試飲

「新フレーバーX」という名前で紹介された開発中のフレーバーをみんなで試飲。ベースはお茶系でお花の香りがするものだったが、参加者からは厳しめのコメントが(現時点でこの「新フレーバーX」の詳細は非公開情報、との事)。

味のバランスをとったことが原因なのか、個人的にもその秘密の名前から勝手に期待するものと比べると味と香りのどちらも中途半端な印象だった。

お茶担当浅野さんから補足があった

お茶担当浅野さんから補足があった

これが商品化された時にどんな味になるのか楽しみ。勝手な推測だけど、そのタイミングで他のフレーバーも投入されるだろうし、そちらにも期待が高まる。

カスタマイズdropの試飲

各開発担当が変わった飲み方を紹介され、実際に試飲してみた。

お抹茶みたい…!な「抹茶入り緑茶」ダブル

抹茶入り緑茶ポーションを二つ使って作られた濃さのもの。

抹茶入り緑茶の開発の際には京都のお茶屋を数軒回って作られた。濃いめの評判が良かったため今回のカスタマイズが考えられた。「1ポーションを250mlの水/お湯の量で作ると飲みやすいように作られているが、更に濃い飲み方を、例えば少し眠い時とかに目が覚めるような味わいを、楽しんでもらえたら」との提案。

色んな濃さを楽しんでほしい、と浅野さん

色んな濃さを楽しんでほしい、と浅野さん

引き続き「濃いめ」というキーワードから「あまとろ梅」のお話を伺った。

「あまとろ梅」は凍らせた完熟の梅を糖に漬けてエキスを抽出してあり、芳醇な香りや味わいを楽しめるように作られてある。果汁を搾ったものでは無いため、この「あまとろ梅」は無果汁の記載にせざるを得ないという表記ルール上の仕様。ただ、この方法で一番美味しい梅の味を生み出すことが出来ているとの事。

こちらは先述のFacebookページでも【開発者に聞く、あまとろ梅のヒミツ】として紹介されていた。


タイムラインの写真 – MY BOTTLE DRINK drop

新果実系担当の朝見さんからあまとろ梅の説明があった

新果実系担当の朝見さんからあまとろ梅の説明があった

甘濃いラテ by「焦がしキャラメルコーヒー」

焦がしキャラメルコーヒーをチョット少なめの暖かいミルクで作るのがミソ、とのこと。多くの参加者が既にやっていた様子だったけど、自分は初めて。ミルクで割る事はあったけど”暖かい”ミルクで割るという発想は無かった。さらに焦がしキャラメルコーヒーで作るとキャラメルの甘みが出てとても良い組み合わせだった。

「ミルクで割る」という話の派生で参加者から紹介があったのが「果実系をミルクで割る」と言うもの。トロトロな飲み物になってとても美味しいとのことなので、これも試してみたい。

ハーゲンダッツバニラ×「ベルガモットアールグレイ」(番外編)

大変そうな準備で用意されたのはバニラアイス。それにポーションをそのままかけたもの。

バニラアイスにベルガモットアールグレイポーションをかけたものが提供された

バニラアイスにベルガモットアールグレイポーションをかけたものが提供された

「チョット大人っぽく、バニラの甘さに負けないで少し違ったテイストにする事を意図してアールグレイを選んだ」とおすすめされた開発担当。

これ以外、オレンジ、アセロラ等の果実系も合うという情報もあった。

第3部 開発者メンバーとの座談会

 その後、休憩を挟んでちょっとした軽食を取りながら座談会となった。

小腹が空いたところに提供された美味しそうな軽食

小腹が空いたところに提供された美味しそうな軽食

つまみやすい軽食を先ほどのミルクで作ったアールグレーでいただいた

つまみやすい軽食を先ほどのミルクで作ったアールグレーでいただいた

開発陣が各テーブルに参加して座談会となった

開発陣が各テーブルに参加して座談会となった

座談会ではテーブル毎に好きなテーマで話が進み、開発者とQAを行った。

各参加者同士で「(限定先行販売店舗の)どこで買った?」とか「オフィスでは洗いにくくない?」「オレンジの香りがdropから抜けないよね」という感想を言い合ったり、開発者へ「ハンドルが取り外せて持ち歩くのに便利なものが欲しい」という要望をあげたり。

各テーブル毎に自由な意見交換が出来た座談会

各テーブル毎に自由な意見交換が出来た座談会

最後にそれぞれのテーブルで出た意見を発表して共有。開発者の方から「思ってもみなかった楽しみ方をされている」とのフィードバックもいただいた。ここで挙がった要望を組み入れていただきたいし、そこで挙がった新しい発想を踏まえて次の提案をしてもらえたら嬉しい。

自由過ぎる意見が多く出て「参考にさせていただきます」と開発者の方々

自由過ぎる意見が多く出て「参考にさせていただきます」と開発者の方々

MY BOTTLE DRINK dropは11月5日から東京・千葉・埼玉・神奈川の一都三県のセブンイレブンで購入可能。

知り合いの情報だと翌日6日から発売する店舗や既にdropボトルが売り切れている店舗もあるらしい。

今回はセブンネットでも取扱いがあるため、一都三県以外の地域ではオンライン購入が出来る。


drop(ドロップ) : セブンネットショッピング – drop(ドロップ)専門店

dropを既に持っていて近くにセブンイレブンがある人でもポーションを箱買いする時などはオンライン購入の方が楽チンかも。

より購入しやすくなったdropをもう少し色んなパターンで作って楽しんでみたい。

シェアする

コメント

コメントを残す

*