[カギ] Playストアの一覧からのインストール

各アプリの説明内の"もっと見る"をタップすると展開され

Android端末へのアプリインストール時に使用するPlayストア。

ATOKのプラグインの様に”○○(同一デベロッパ)のその他のアイテム”や”ユーザーがインストールした他のアプリ”の一覧から手間無くインストールできたので、その方法をメモ。


Google Play

アプリページの中腹部にある”○○(同一デベロッパ)のその他のアイテム”や”ユーザーがインストールした他のアプリ”。その右側にある”もっと見る”をタップすると関連するアプリの一覧がタイル状で表示される。

ここの"もっと見る"をタップすると展開される

ここの”もっと見る”をタップすると展開される

"もっと見る"で展開されたタイル状の一覧

“もっと見る”で展開されたタイル状の一覧

そこからいちいち対象のアプリページを開いて、インストールボタンを押して、同意して…とするのは面倒。

通常はタイルをタップするとその説明画面になる

通常はタイルをタップするとその説明画面になる

"インストール"ボタンを押して"同意する"ボタンをタップ流れになる

“インストール”ボタンを押して”同意する”ボタンをタップ流れになる

アプリ名横のメニューマークを活用する

もっと簡単にインストールする方法がわかった。

一覧のアプリ名横の縦の3点をタップすると直接”インストール”するメニューが出るのでコレを使う、と言うもの。

タイル状に並べられたアプリ名横のこのマーク

タイル状に並べられたアプリ名横のこのマーク

"インストール"メニューがある

“インストール”メニューがある

以降は権限確認がポップアップして同様のインストールの流れ

以降は権限確認がポップアップして同様のインストールの流れ

現時点では端末を再構築した際のATOKのプラグインとPerfect Viewerとそのプラグインや寄付アプリで有用か。

その他、以下のアプリでは関連アプリ、ウィジェット、有料版解除キーを併せて取り込む際に、該当アプリページの中に縦の3点メニューマークがあるので使える。

  • Plume PremiumとPlume本体(前者が解除キーの役割)
  • 履歴消しゴムとそのウィジェット
  • ESファイルエクスプローラーとそのタスクマネジャー
  • Wi-Fiうさぎとその機能制限解除キー

シェアする

コメントを残す

*