[カギ] Iconia W4-820をWindows 8.1 Proにアップグレードする

Iconia W4-820はWindows 8.1(無印)が標準搭載されている。 Windows 8提供開始時に安く買えたWindows 8 Proのキーを使ってWindows 8.1 Proにアップグレードした。


Windows 8 はエディションによってどんな違いがあるの? – 気になる疑問を解決!Win8購入前ガイド – Windows 8 特集 – MSN Japan

もともとWindows 7などからのWindows 8へのアップグレードはProエディションしか用意されてなかったと当時聞いた記憶がある(エンタープライズを除いて)。

これが唯一の方法とばかりに格安で購入できるキャンペーンの際にアップグレードキーを買っていた。Microsoft社のイベントでいただいたアップグレードキーは自宅デスクトップに使っているので残りはオンラインで追加購入したもの。

参考にしたのはこのサイト。


機能の追加 – Microsoft Windows

機能の追加を立ち上げて、そこにプロダクトキーを入力するだけで完了する。

機能の追加を立ち上げる

チャームから「検索」を選択。

画面右外からスワイプしても、WInボタン+Cでもチャームは出せる。

チャームから「検索」を選択

チャームから「検索」を選択

検索窓に”機能の追加”と入力すると「Windows 8.1 への機能の追加」が現れるからそれを立ち上げる。

結構優秀な検索窓なので、普段は日本語ではなくローマ字のまま「kinounotuika」とか入力したりしてる。

「Windows 8.1 への機能の追加」を選択

「Windows 8.1 への機能の追加」を選択

プロダクトキーを入力する

この「Windows 8.1 への機能の追加」ではプロダクトキーで各種機能を追加する。Windows 8 ProのプロダクトキーでWindows 8からアップグレードしたり、 Media Center Packのキーでそれを導入したり出来るみたい。

追加したい機能毎にプロダクトキーが識別されるようで、ユーザはキーを入力するだけで勝手にPCが追加対象機能を判断してくれる。

↓のキャプチャはアップグレード後のものなので「この PC では現在 Windows 8.1 Pro が実行されています」と出ているけど、アップ前はこの表記が「~Windows 8 が実行されています」となっているはず。

キーは持っていたので"プロダクトキーは入手済みです"を選択した

キーは持っていたので”プロダクトキーは入手済みです”を選択した

この画面でキーを追加して"次へ"を選択するだけ

この画面でキーを追加して”次へ”を選択するだけ

確かインストールが始まって一度再起動したらアップグレードは終了したはず。

エディションの所が「Windows 8.1 Pro」になってる」

エディションの所が「Windows 8.1 Pro」になってる」

これで今までのPCと同じような環境で操作できる。

シェアする

コメントを残す

*