[カギ] レンズと一緒に買うセット

レンズを新しく手に入れた時に毎回調べてるのでメモ書き。って、言うほどレンズ買ってないから覚えられるほど経験が無いので仕方が無いのだけど。

お店でレンズを買って帰った後やネットで買って到着した時に「アレも一緒に買っておけば良かったぁぁ!」って言うのを防ぐために。

保護フィルター

レンズを買ったらすぐに付けたい保護フィルター。

うっかりレンズを触って汚したり傷つけたりを防ぐために絶対に付けたい。友達と写真を撮りながら散歩する時はレンズキャップは外しっぱなしなのでこれは必須のアイテム。


PRO1D プロテクター(W) | ケンコー・トキナー

お気に入りはケンコー・トキナーのPRO1D。「PRO」って付いてるから良い奴のはず。

「レンズの描写ガー」とか言うほど繊細な写真を撮れる力量も無い&おいそれと新しいレンズを買い直したり出来ないので安全重視。

冬の朝早くに写真を撮ると気持ち、フィルタ無い時の方がスッキリした感じに写るけど、それはプロテクターを付けてても同じかも、って思っちゃうくらいに音痴なので心配ない。

追記

最近は同じくケンコー・トキナーのPRO1DのLotusに変更。汚れた後の拭き後が残りにくいので気に入ってる。


PRO1D Lotus プロテクター | ケンコー・トキナー

レンズキャップ

次に絶対買うのがレンズキャップ。

レンズについてくるやつは大切に箱の中に保管して消耗品的に使い倒せる、無くなっちゃったら買い直せるのを用意して使ってる。


レンズフード・レンズキャップ

毎回、このハクバのワンタッチレンズキャップII。これのストラップホールをペンチやハサミでパキって取り去って使用。上手く折れなかったらヤスリで削って。

これの良いところは安いことと脱着が容易なこと。キャップの外側を摘まんでも、内側を摘まんでも脱着できる。

室内外構わず、アスファルトの上でも、砂利の上でも、このレンズキャップを下にしてレンズを交換する。だから表面がボロボロになってる。安いからまた買い直せば良いし、出先でも量販店で売ってるのでいつでも買い足せるっていうのも魅力。

【追記】

最近Eマウントの小口径レンズが増えてきたので摘まみ易いエツミのレンズキャプを選ぶことも増えてきた。大口径はハクバ、小口径はエツミの使い分けか。


株式会社エツミ ETSUMI Photo & Digital Accessories

レンズフード

最後に、最近買うようになったのがレンズフード

光が前面のレンズに反射するのを上手く遮ってくれるのもだけど、これを使うようになってうっかりレンズを触ったり、ぶつけたりすることが少なくなった。

もちろん保護プロテクターを付けてるからそんなにセンシティブにならなくて良いのだけど「さて撮ろう!」って覗いたら前面のレンズに指の跡が付いてて、それが反射してっていうのがあると凹むので。


ケンコー メタルフード 37mm~82mm<ブラック> | ケンコー・トキナー

ハクバの販売終了しているレンズフードとか、ケンコーのHOYA マルチレンズフードとかいくつか見てみたけど、このケンコー・トキナーのメタルフードが一番のお気に入り。

ネジ式で脱着がし易く、表面はマットな感じで扱い易い。


以上の3点共に安くて、どこでも売ってるので手に入りやすいものばかり。絶版になり難そうなメーカの商品から選んだつもり。だからずっとこのセットで使えると思ってる。

色々、追加があったら更新予定。

追記(1)

PLフィルタとクロスフィルタを追加。

PLフィルター

PLフィルターはサーキュラーPL(W) バーニア。


サーキュラーPL(W) バーニア

クロスフィルター

クロスフィルターは抑えめのPRO1D R-クロススクリーン(W)。


PRO1D R-クロススクリーン(W) | ケンコー・トキナー

追記(2)

イージーカバー レンズリムを追加。プロテクタをLotusに変更。

レンズを保護するためにレンズリムを付ける。


イージーカバー,レンズリム | ジャパンホビーツール カメラ用品館

実際これを使うようになって逆光が酷くなければフードを付けてなかったりする(生臭的な理由で)。

シェアする

コメント

コメントを残す

*