[カギ] Surface Pro 3を手に入れてから用意したモロモロ

背面が開いてスタンドになるのでシリコンカバーは付けづらい構造

Surface Pro 3を予約購入してからそろえた周辺機器他諸々をメモ。


新しい 12 インチ Surface Pro 3 を MicrosoftStore.com で – Microsoft Store Japan オンライン ストア

発売前にどうしても用意したかったのが背面を保護するナニカ。絶対、硬い机の上に突起物があっても気付かずにガリガリやって傷つけてしまいそうなので探してみた。

背面保護シート

タブレットならいつもの様にシリコンのカバーが欲しくなるところだけど、今回のSurface Pro 3は背面にスタンド機構を備えているのでシリコンカバーは却下。

背面が開いてスタンドになるのでシリコンカバーは付けづらい構造

背面が開いてスタンドになるのでシリコンカバーは付けづらい構造

いくつか調べてみたところ、Surface Pro 2ではElecomから保護シールの製品が提供されてた。

Surface Pro 3でもそれを購入したかったのだけど、発売日は未定の状態だったので海外で提供されているDecalGirlという保護スキンシールを楽天で購入。発売当日にちょうど到着するというラッキーさ。


【楽天市場】Microsoft Surface Pro3・マイクロソフトサーフェス Pro3用スキンシール【Solid State Grey】DecalGirl Collective【Decalgirl】【即納】普通のMicrosoft Surface Pro3用カバー・ケースじゃ物足りない方にオススメです:K:COLLECTION

DecalGirlは背面の他、側面にもシールを貼るのでフルカバーできるのが特長。キチンと寸法が測られているので上手く貼らないと継ぎ目が目立つ。慎重に真っ直ぐにピンっと張りながら作業したところ、シール自体が伸びてしまうというオチ。結局、いかにも「シールを貼ってます」的な見た目に。

購入前にある程度予想が出来たこのDecalGirlの”継ぎ目問題”。敢えてSurface Pro 3の筐体と同色のグレーを選択したけどやっぱりこれは解決しなかった。なのでElecomの製品が発売されたらすぐに購入して貼り替え。


Surface(TM) Pro3用背面デザインフィルム – TB-MSP3WRPT3

DecalGirlと比べてシール自体に厚みがあって伸びない構造。小さなキズが付き難く、張り直しが効く。そもそもシール自体が薄い下敷きくらいの堅さを持っているので真っ直ぐに貼り付けることが出来た。Surface Pro 3持っていてこの製品を買っていない人はいないんじゃないか?と思うくらい鉄板だと思う。

ディスプレイ保護シート

次に購入したのがディスプレイ保護シート。指先で扱うことの多いスマフォやタブレット、タッチパッドを備えたPCではディスプレイに指紋が付いたりするので保護シートは必須。

スマフォでいつも買うray-out社製の製品を店頭で見かけたので早速購入。


さらさらタッチ反射・指紋防止フィルム 1枚入[マットタイプ] | 株式会社レイ・アウト

特別な理由が無い限りマットタイプを選択するので今回もこのタイプ。ray-outからはこの他に光沢タイプも用意されているので好みで。

端の辺りも剥がれにくく、気泡も入らない。指紋後も残りづらいのでディスプレイをタッチ操作することが多くても綺麗なままで使い続ける事ができる。

スリーブジャケット

鞄の中でタイプカバーが開くのを防ぎ、外からの傷や衝撃が与えられた際のクッションとして用意したかったのが出し入れが簡単なスリップオンタイプのケース。

ジャストサイズで遊びがなくて堅さがそこそこありそうなものをSurface Pro 3の発売前に探していて、見付けたのが同じくray-out社製のスリーブジャケット。


スリーブジャケット(合皮タイプ) | 株式会社レイ・アウト

この製品はタイプカバーを付けた状態ではギリギリ、キツキツ。個人的にSurface Pro 3単体での使用が想定された商品なんじゃ無いかと思う。最初に無理して突っ込んだのでDecalGirlの端が剥がれてしまったくらいギリギリのサイズ。

広げておけばタイプカバー付きのSurface Pro 3が入るray-outのスリーブジャケット

広げておけばタイプカバー付きのSurface Pro 3が入るray-outのスリーブジャケット

ただ、シッカリ広げてクセを付けたらこれ以上無いくらいのフィット感なので後述のケースを買っていなかったらコレがメインになっていただろうと思う。

熟れるまで出し入れがキツイかも

熟れるまで出し入れがキツイかも

完全無欠のMicrosoft Surface Pro 3用 薄型キャリングケース/横型

発売の知らせをどこかで見付けて速攻予約を入れたのが、このバンナイズのSurface Pro 3専用ケース。


バンナイズ/完全無欠のMicrosoft Surface Pro 3用薄型キャリングケース/横型

メールマガジンにあるように、バンナイズでは3つのケースを用意している。

バンナイズニュース/2014年8月2日/第850号

「完全無欠のMicrosoft Surface Pro 3用薄型キャリングケース/横型」、「Microsoft Surface Pro 3用薄型キャリングケース/横型 Type-B」と「Microsoft Surface Pro 3用薄型キャリングケース/横型 Type-A」。

単純に”Type-A”はタイプカバーを取り付けていないSurface Pro 3が前提の薄型ケースで”Type-B”はタイプカバーを取り付けている物が前提。”無印”はどちらにも対応すべくサイドに調節用のベルクロが付いている。

無印のメリットはサイズ調整だけではなく、充電用の端子部分のベルクロを開くことでケースに入れたまま充電できるところ。

ジャストサイズ過ぎてお気に入りのバンナイズのSurface Pro 3専用ケース

ジャストサイズ過ぎてお気に入りのバンナイズのSurface Pro 3専用ケース

同時に販売開始されたMicrosoft Surface Pro 3 AC電源用ケースも購入。電源アダプタとケーブルの他にも入るのでUSBケーブル、Surface Pro 3専用のスタイラスペン、USBメモリ、SDカートリーダ等を入れてる。

こんなにたくさん入るバンナイズのSurface Pro 3 AC電源用ケース

こんなにたくさん入るバンナイズのSurface Pro 3 AC電源用ケース

スライムとばくだん岩は先日買ったUSBメモリとUSBキャップ。

[カギ] Surface Pro 3用にバッファローのUSBメモリ RUF3-PSを購入した | カギログ

[カギ] ドラゴンクエストメモリーキャップコレクションはBOXが手っ取り早かった | カギログ

Surface Pro 3専用の36W 電源アダプター

いつもPCを買うと、本体付属の電源アダプタはそのまま箱にしまって保管。別途、持ち歩く用と自宅に置いておく用の2つを購入している。今回も同じく電源アダプタ×2を追加購入。


Surface Pro 3 電源アダプターを購入する – MicrosoftStore.com – Microsoft Store Japan オンライン ストア

同じく、壊れたら買い直せるようにメガネケーブル(2m)を別途購入。電源カフェでコンセントまでの距離が遠い場合も便利なのでメガネケーブルは長いものがおすすめ。


KB-DWP120【電源コード(2m)】トラッキング火災予防絶縁キャップ付き電源コード。2m。 – サンワサプライ株式会社

Surface Pro 3専用の36W 電源アダプターはメガネ形状のACインレット部分が深く、他の汎用メガネケーブルでは届かないことがある。事実、普段なら常備するBUFFALOのACアダプター用タップのACインレットは短くて届かない。自分で削ったり加工が必要となるため、残念ながら持ち歩くのを諦めた。

ACアダプター用タップ 3個口タイプ|株式会社バッファロー BUFFALO

スタイラスペン(Just Mobile AluPen Digital)

Surface Pro 3に付属しているSurfaceペンはとても使い易い。後ろのノックボタンでOneNoteを呼び出したり、スクリーンショットのトリガにすることも出来る。

個人的にBluetoothの接続が省電力設定によって切られたり、無線LANと干渉したりして使いたい時に使えないという不安から、あまりBluetoothを積極的に使用したくない。また、Surfaceペンは単6電池1本と319型ボタン電池2個を必要とする。どちらの電池もコンビニ等で簡単に手に入れにくい、というのも他を探した理由。

そこで見付けたのがフォーカルポイントのJust Mobile AluPen Digitalスタイラスペン。


Just Mobile AluPen Digital:アクセサリ:ボールペンのように細い線をどのアプリでも描くことができる、電池駆動で無線接続不要の画期的なスタイラスペン。:フォーカルポイント株式会社

電池は単4電池でBluetoothでのペアリングを要しないのでSurface Pro 3に限らずスマフォなどでも使用可能。バンナイズのSurface Pro 3専用キャリングケースのペンホルダーにも収まるサイズで重宝している。実際、細かな文字や図形を書き込む場合にNexus 5や他のタブレットでも使っている。

ノックボタン(1回ノックでOneNote起動、2回ノックでスクリーンショット)、右クリックボタン、消しゴムボタン、及び浮かした状態でマウスが追随する機能が必要な人は素直にSurfaceペンを使う方が良さそう。両方持ち歩いて、メインはJust Mobile AluPen Digitalスタイラスペンを使っている、という感じ。

SDカードリーダ

 Surface Pro 3なら出先でも現像が出来るだけの性能があるため、使わない手はない。コンパクト、かつUSB3.0対応の高速なカードリーダも用意した。


高速カードリーダー/ライター USB3.0&ターボPC EX対応モデル|株式会社バッファロー BUFFALO

これまで使っていた機種の後継でかなり小さなサイズになっているし、Surface Pro 3のUSB3.0スロットを活用できる。

本当に薄くて小さいUSB3.0対応SDカードリーダ

本当に薄くて小さいUSB3.0対応SDカードリーダ

ケーブルまとめ

Surface Pro 3を購入する前辺りからマイブームのケーブルをまとめるワイヤ。


S-BINER/エスビナープラスチック NITEIZE JAPAN

12インチ、6インチ、3インチのサイズがあり、電源アダプタとメガネケーブルは6インチの物、2.0mのUSBケーブルは3インチの物を使用している。

この他、イヤフォンケーブルとかにも使用している。このギアタイは針金みたいに形状が維持するので先をクルクルと寄らなくてケーブルをまとめることが出来るため、ケーブルを痛めることなく、簡単にフワっとまとめられる。

先をねじらなくてもまとめられるギアタイ

先をねじらなくてもまとめられるギアタイ

ザッとこれがSurface Pro 3と共に使っていたり持ち歩いてるもの。他にも色々便利そうな物があるみたいなので、もう少し探してみるつもり。

シェアする

コメントを残す

*