[カギ] カメラのストラップ関連をPeak Designに変えてみた

Peak Design Camera Strap Cuff

試行錯誤しながら色々買い換えてしまうカメラのストラップ。普通のストラップやBLACKRAPIDのカメラストラップNINJA CAMERA STRAP、GANREFオリジナルのNEXTRAPなどたくさん試した結果、ストラップはリストストラップ型のCRUMPLERのTHE NOOSEに落ち着いてた。

先日、Peak DesignのCapture PRO Camera Clipを買ったときにCamera Strap Cuffを見付けて使い易そうだったので移行してみた。


Cuff Camera Strap | Peak Design

取り外しがワンタッチで出来る割にはシッカリとした作りの接続部分。Anchorとよばれる先端のループリング状パーツは切れにくいのに、しなやかな素材。ストラップ部分もかさばらず、使わないときに鞄やポケットにポイッと入れておける。まだ購入してすぐなのでフィールドで使い倒せていないけど、かなり良さそう。

特にイベントとかでは一眼カメラとズームを付けたミラーレスの両方を使いたい。どちらも同じストラップを使い回せるのはとっても良い。各種パーツも単品で追加購入できるので必要なものを最小限にすることが出来る。

これまで使っていたCRUMPLERのTHE NOOSEも質感が良く、頑丈な作り。それと比べてPeak Designの”Anchor”と呼ばれるループ状の器具はパッと見、心許ない。


Anchors 4-Pack

しかし、カタログの記述をみると、特許(Anchor Linkという仕組み)を取っているこのAnchorには200lbs(≒90kg)の耐荷重があるとの事。

Peak Design Catalog 2015

耐荷重が90kgあるとの記載がカタログにある

耐荷重が90kgあるとの記載がカタログにある

3層のDyneemaという超高強力ポリエチレン繊維が用いられており、軽くて強度、弾性率共に高性能な物らしい。

【TOYOBO】 超高強力ポリエチレン繊維 ダイニーマ

このAnchorをカメラに装着しておき、リストストラップのCuffを取り付ける。折角なので斜めがけにしても余裕があるネックストラップ/スリングストラップのLeashも購入しておいた。


Leash by Peak Design – Camera Strap, Sling and Tether

一眼カメラにも、ミラーレスカメラにもAnchorを付けておきさえすれば、このCuffとLeashのどちらも使用できるのが嬉しい。

Capture PRO Camera Clip

Camera Strap CuffとLeashを知るきっかけとなったPeak DesgnのCapture PRO Camera Clipはこれ。


CapturePRO | Peak Design

カメラの雲台用ねじ穴に専用プレートを付けておけばワンタッチでバッグやベルトに取り外しが出来る製品。鞄のストラップやパンツのベルトに土台を取り付けておいて脱着する製品。

一眼カメラ用に付属のプレートを使い、ミラーレス用にMICROplateを追加で購入した。


MICROPlate | Peak Design

これで同じCamera Clipを2つのカメラで使えるので持ち替えするのがとっても楽ちん。

もうすぐ日本で発売されるCamera Strap SlideとClutch

日本では2015年1月8日にSlideとClutchが発売されるみたい。


Slide Camera Strap | Peak Design

Clutch | Peak Design

現在持っているLeashも十分な長さを確保できるのでネックストラップだけでなく、スリングストラップ(斜め掛けの使用)でも問題ない。しかし、このSlideはスリングストラップとして使用した場合の長さ調整がとても簡単な様子。

同じくClutchも長さ調整が容易に出来るため、友達のライヴを撮影するなど、常にカメラを構えている時には使い勝手が良さそう(フォトウォークの際はリストストラップを左手に付けてレンズをホールドするスタイルが多いのでCuffの様なリストストラップを常用してる)。

Peak Design – World’s finest Sling, Hand and Neck Straps

Slide、Clutch共に雲台のねじ穴にCapture Camera Clipのプレートを取り付け、Anchorを取り付ける前提なのでプレートが付属している。現在使用しているARCAplate(Capture PRO Camera Clipに付属)、MICROplateをそのまま流用できそう。

シェアする

コメント

コメントを残す

*