[カギ] Surface 3とSurface Pro 3を比較した

背面が開いてスタンドになるのでシリコンカバーは付けづらい構造

本日、日本でもSurface 3の発売について情報が公開されたので現在使っているSurface Pro 3と比較してみた。


マイクロソフト、史上最薄・最軽量のSurface、Surface 3 を発表 | News Center Japan

Surface Pro 3 Surface 3
スクリーンサイズ 12インチ 10.8インチ
解像度 2,160 x 1,440 1,920 x 1,280
縦横比 3:2 3:2
サイズ(mm) 約292.1mm x 201.4mm x 9.1mm 約267mm x 187mm x 8.7mm
サイズ(inch) 約11.5″ x 7.93″ x 0.36″ 約10.52″ × 7.36″ x 0.34″
重量 1.76lbs / 800g 1.37lbs / 622g
CPU Intel Core i7-4650U 1.70 GHz (Intel HD Graphics 5000 搭載) Quad Core Intel Atom x7-Z8700 processor
RAM 8GB 4GB
ROM 512GB 128GB
外部メモリー microSDXC microSDXC
OS Windows 8.1 Pro Windows 8.1
ポート USB3.0 / Mini DisplayPort USB3.0 / Mini DisplayPort / Micro USB charging port
無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.0 4.0
バッテリー 9時間(ブラウジング) 10時間(ビデオ視聴)
発売時期 2014年7月17日 2015年5月5日(日本は含まれず)

New Surface Pro 3 Tablet – The Tablet That Can Replace Your Laptop

Introducing Surface 3

「小さくて(10インチ)、軽くて(▲178g)、128GBまでのAtomなノート」と言う印象。

フルサイズのUSB3.0とは別にMicro USBのチャージポートがついているのが良さそう。

(自宅にあるSurface Pro 3でもサポートしていたような気がするけど)ついでにWi-Fiは IEEE802.11のacまでサポートしている。

シェアする

コメントを残す

*