[カギ] Xperia Z4とSmartWatch3を「使ってみた!!」普段撮らない写真が撮れるXperia Z4

銀座の交差点

カメラを持ち歩いて写真を撮ったりするのが好きだけど、平日にカメラを持ち歩いたり仕事終わりに写真を撮ることは少ない。

Xperia Z4をモニターして、そのカメラで撮影する機会は明らかに増えた。

普段は写真を撮らない時に、使えるカメラがあるので意外な発見がある。


Xperia™ Z4 SO-03G | ソニーモバイルコミュニケーションズ


SmartWatch3 SWR50 | ソニーモバイルコミュニケーションズ

Xperia Z4で撮った写真

橋の下

橋の下

夜の銀座

夜の銀座

銀座の交差点

銀座の交差点

日比谷あたり

日比谷あたり

みんな大好きインターナショナルアーケード

みんな大好きインターナショナルアーケード

帝国ホテル

帝国ホテル

ガード下

ガード下

地下道

地下道

六本木ヒルズ

六本木ヒルズ

カメラでは撮らないアングル

普段撮れない場所や物だけじゃなくて普段撮れないアングルの写真を撮れるのが楽しい。

なぜか道路にグラスが置いてあった

なぜか道路にグラスが置いてあった

ローアングルで写真を撮ると面白い

ローアングルで写真を撮ると面白い

展示物に腕を伸ばして撮影もできる

展示物に腕を伸ばして撮影もできる

カメラでは撮らないタイミング

細かな操作ができる訳では無いのでサッと出して、カメラを起動、フォーカスをタップして、シャッターを切る、という感じ。

目についた気になるものをメモクリップのように撮影できる。

模様が面白くて撮影

模様が面白くて撮影

待合スペースで待っているときにサッと撮影

待合スペースで待っているときにサッと撮影

綺麗な青色をクリップ

綺麗な青色をクリップ

綺麗な電飾

綺麗な電飾

閉店しちゃったお店

閉店しちゃったお店

普段だと見逃してる、撮り逃しちゃってる写真が撮れる気がする。カメラを持っていないから撮っていない写真(タイミング)とカメラじゃないから撮れる写真(アングル)の楽しさ。

もともとスマートフォンで写真撮影をしている人にとってみれば「何を今更」感があるけど、ある程度綺麗じゃないと撮った写真を後から見るとしょんぼりしちゃう。後から見ても人に見せたくなる写真が撮れるXperia Z4は自分にとって画期的。

SmartWatch3でシャッターを

手振れ補正が利いているとはいえ、暗い時の撮影ではしっかりとホールドしたい。

手で持つとブレる場合には思い切って手すりの上や郵便ポストの上にカメラを置いてシャッターを切ることも。三脚やJOBY ゴリラポッド、マンフロット PIXIのような簡易三脚で撮る時と同じようにSmartWatch3でシャッターを切ると更に手振れを抑えられる。


JOBY(ジョビー)|ゴリラポッド・グリップタイト・ウルトラフィットゴリラトーチ|


PIXIシリーズ – 三脚 – コレクション | Manfrotto

Xperia Z4でカメラを起動したらこれが出るのでタップ

Xperia Z4でカメラを起動したらこれが出るのでタップ

SmartWatch3でタップするとこのマークが出る

SmartWatch3でタップするとこのマークが出る

SmartWatch3でシャッターボタンをタップしたら3-2-1のカウントでXperia Z4側でシャッターが切れる。

構図の細かい調整とかせずに、地面にカメラを置いて、タイミングを見計らってSmartWatch3でシャッターを切ると、これまたいつも撮らない写真が撮れて楽しい。


写真撮影が好きな人にはXperia Z4は喜ばれるスマートフォンだと思う。

ヌマな人でXperia Z4のモニターをしている数人が写真をアップしてみたので彼らの写真の方が参考になるはず。

この感覚がXperia Z4 – コミュニティ – Google+


イベントレポートXperia™Z4 Xperia™A4|xstyle|Xperia™アンバサダーサロン|ソニーモバイルコミュニケーションズ

シェアする

コメントを残す

*