[カギ] Nexus 7をデジタルカメラで撮影した写真のビューワーとして使う(Eye-Fiの活用)

EyeFi16GB

撮影に出かける時の機材設定のメモ。 “機材”と言ってもデジタルカメラとタブレットとEye-Fi。

Eye-Fiにタブレットとの紐付け設定しておいてデジタルカメラで撮影、タブレット画像を転送してバックアップ&確認出来るようにしてる。


Eye-Fi(アイファイ)カード – あなたのカメラをワイヤレスに

用意したもの

  1. SONY α900(デジタル一眼レフカメラ)


    DSLR-A900 | デジタル一眼カメラ“α”(アルファ)[Aマウント] | ソニー

  2. Eye-Fi Pro X2 (Wi-Fi機能の付いた8GB/class6 SDカード)


    Eye-Fi Pro X2 8GB – RAWの転送に対応した、フルスペックモデル | Eye-Fi Japan

  3. Nexus 7 (16GBの記憶容量を持ったタブレット)


    Google Nexus 7
    そろそろ32GBモデルが発表されるという噂の…(29日?)

デジタルカメラは4年前のもの(08年10月発売)。フラッシュも付いてない古くて重い、大きな一眼レフカメラ。スロットはCFカードとメモリースティックデュオに対応。今のデジカメはスゴい機能が満載でビックリするけど、この大きな一眼レフカメラはたくさんの素敵な写真を撮らせてくれる大切なカメラ。

SDカード型のEye-Fiを使える様にするためにSDカード⇔CFカードアダプターを購入した。本当はそれも「用意したもの」に入るのだけど、今は製造していないようなので(詳細ページが無い)省いた。楽天で購入できる店舗はあるみたいだけど。


Hight-speed adapter
※この一覧にある「CR-7000」を購入したのだけど詳細ページが無い…。

Eye-Fiでの設定

Eye-Fiには無線LANのアクセスポイント(AP)となる自宅無線LANルーターと出先で使用するダイヤルアップルーター(L-09C xiルーター)を登録。

設定PCにEye-Fiが接続されていないと設定できない

設定PCにEye-Fiが接続されていないと設定できない

 後述の運用方法のためにダイレクトモードを使える様に設定。

ダイレクトモードを使用できるようにしておけば後から接続端末は変更できる

ダイレクトモードを使用できるようにしておけば後から接続端末は変更できる

撮った写真が全部タブレットに保存されても困るので「選択した画像だけを転送」に設定。

 Eye-Fiの容量も大きくないのでカメラ側ではプロテクトした画像以外はスグ削除して運用してる

Eye-Fiの容量も大きくないのでカメラ側ではプロテクトした画像以外はスグ削除して運用してる

これだけ。接続先モバイル端末/タブレットはアプリ側で設定できるので他は特に触ってない。たぶん。

Eye-Fiに撮影した写真をタブレットに転送する運用

撮影した写真をタブレットの大きな画面で確認したり、休憩中に見て楽しむ。撮影時には写真を確認し、気に入ったモノだけプロテクト。移動時や次の写真を撮影している最中にタブレットに自動で転送される、という流れ。

Eye-FiにL-09C(xiルーター)を登録しているのでL-09C経由で写真を転送しても良いのだけどここはL-09Cの電源をオフにする。撮影中は携帯でもデータ通信は頻繁にしないのに接続されてるだけでL-09Cのバッテリーが無くなってしまうから電池節約のため。

L-09Cのネットワークが無くなるとダイレクトモードでの接続に切り替わる。Eye-FiとNexus 7が直接接続されてプロテクトした写真が転送される。

通常のデータ通信の流れは全てL-09C経由

通常のデータ通信の流れは全てL-09C経由

Eye-FiでNexus 7に写真がL-09C経由で転送される流れ

Eye-FiでNexus 7に写真がL-09C経由で転送される流れ

ダイレクトモード接続時は基本的にインターネットへの接続は無い

ダイレクトモード接続時は基本的にインターネットへの接続は無い

もちろん、L-09Cを電源オンにすればNexus 7をインターネットに接続しながら転送することは出来るので「L-09Cの電源を入れてしまうと転送がされない」訳では無い。確認した画像を添付してSNSへ書き込みをする、携帯電話で地図やカフェやレストラン、撮影場所について等を調べる時、L-09Cの電源をオンにして使う。

 これまでEye-Fiがファームアップを繰り返して、かつ、端末側無線LANアダプターの性能が上がっているからか、ダイレクトモードでの接続で困ったことは無い。ダイレクトモードが提供されてスグは不安定だったけど、あっと言う間につながってあっと言う間に転送されてしまうので安心して使える。

手動でEye-Fiからタブレットや携帯端末に強制転送されないし、二つ以上の端末に転送されないことが困る時もある。けれども、方々で言われているほど悪い製品では無い(自分にとっては)ので撮影の際にはメチャクチャ助かってる。何より、大きな画面で確認できること、撮影やフォトウォークの途中で見せ合えたり、SNSにpostしたりがスムーズに出来るので大変気に入ってる。

シェアする

コメント

コメントを残す

*