ガジェット

[カギ] GARMINのvivosmart HR Jを二つ使って絶え間なくロギングする

vivosmart HR Jのネイビーとブラック

Nexus 6Pをアップデートするごとにメールやメッセージ、着信を知らせてくれていたG-SHOCK GB-5600Bとの連携が悪くなってきて、単純な時計でしか使えなくなってきた。

スマートフォンの通知機能だけじゃなくてライフログを残せる機種やスマートウォッチが増えてきたこともあり、リプレースを考えることに。

いくつか比べてみて選んだのがGARMINのvivosmart HR J。


vívosmart HR J | スポーツ・アウトドア | 製品 | Garmin | Japan | Home

こういうタイプのライフログがとれる端末でいつも不満なのが〝充電中にログが取得できない〟こと。2台のvivosmart HR Jを購入して絶え間なくログ取得できるようにしてみた。

続きを読む

[カギ] VAIO S11が気になったので日本HPの2モデル、ASUSの1モデルと比較してみた

VAIO S11

やっぱりノートPCが欲しくなって色々見ている内にVAIO S11が気になった。量販店で気になった日本HPが出している2モデル、ノートPCを検討しはじめるキッカケとなったASUS ZENBOOK UX305UA-6200と比較してみた。

同じタイミングでDELLのXPS13シリーズも気になったけど、重くて高かったので外した。


VAIO | 商品情報 | VAIO S11

なお、VAIO S11はオーナーメードでOSをWindows 10 Pro、メモリを8GB、SSDはSATAの128GBで見積もったもの(クーポンで3年間のワイド保証がつくみたい)。

価格はソニーストア、日本HPオンラインストア、ASUS Shopでの2016年8月3日現在のものであり、OSにProを選べないものがあったため、Windows 10 Homeで統一しているのでWindows 10 Proで見積をしたVAIO S11との純粋な比較になってない。

続きを読む

[カギ] お借りしたXperia X Performanceで気になった箇所 #Xperiaアンバサダー

スクロールも検索文字入力もできずに、調子悪いと、このアラートが出る

5月26日に品川で開催されたXperiaアンバサダーイベント以来、本当に毎日メイン端末として使用しているXperia X Performanceのモニター機。

通話以外は全てこれで賄っているので、それまでメインで使っていた端末のパケットが減らなくて減らなく困っちゃうくらいの使い倒し様。

提供されているのは開発機なのでユーザがショップで購入できる端末とは異なる点があることを前提に、気になった点をリストアップしてみた。


【5月26日(木)東京開催】「Xperia X Performance タッチ&トライ」アンバサダーミーティング
続きを読む

[カギ] Xperia X Performanceにストラップホールが無い問題 #Xperiaアンバサダー

Xperia X Performance ライムゴールド

「Xperia X Performance タッチ&トライ」アンバサダーミーティングではモニター機が貸し出された。

イベント中にセットアップを済ませ、できる限り普段使いする時間を長く取りたい。

なので必要と思われるものは準備して持って行き、後から「アレが無い」「コレを用意しなきゃ」という事が無いようにしておく。


【5月26日(木)東京開催】「Xperia X Performance タッチ&トライ」アンバサダーミーティング

続きを読む

[カギ] コネクタカバーとAVジャックキャップは紳士の嗜み

キャップレスUSB(防水)だけどXperia Z4 Tabletにコネクタカバーを取りつけた

周りには防水機器が増え、XperiaのZ4以降はUSB等の端子もキャップレス防水が施されてお風呂モバイルがとても快適。また、Microsoft社のUniversal Foldable KeyboardやLogitech社のKeys-To-Goなど防滴機器も増えている。

そんな〝水に強い〟機器が増えてても、ホコリが入るのを防ぎ、水分が内部端子に付着するのを防ぐためにカバー・キャップを付けると安心感が違う。「アレってなんて名前なんだっけ?」ってわからなかったし、また忘れそうになると思うのでメモ。


microUSB micro B コネクタカバー PDA-CAP7の販売商品 |通販ならサンワダイレクト

AVジャックキャップ(ミニピンジャック用・液晶テレビ用)TK-CAP4の販売商品 |通販ならサンワダイレクト
続きを読む

[カギ] Xperia Z5のゴールドの見た目

比べるために購入したNexus 6P スペシャルエディションとXperia Z5 ゴールド

Xperiaアンバサダーミーティングに参加したのが12月10日。そこから1ヶ月近く毎日このモニター機を使ってる。

オムニバランスデザインがXperia Z4で完成されて〝あまり変わってない〟と考える派とフロストガラスの採用によって〝大きく変わった〟と考える派の両方が散見されるけど、個人的に自分は後者。〝Xperia持ってる!〟という主張よりも生活に溶け込んでる感が出ているXperia Z5のデザインが今は心地よい。


ソニーモバイルコミュニケーションズ|Sony Mobile Communications

続きを読む