ガジェット

[カギ] Surface Pro 4発売記念イベントに参加してきた #Surfaceアンバサダー #SurfacePro4

出来上がった”Surface Girl”

2015年11月12日の発売日に開催されたマイクロソフトのイベントに参加してきた。

前月(10月)6日に米Microsoftが第6世代Intel Coreプロセッサ(Skylake)を搭載しWindows 10 Proを標準インストールしたSurface Pro 4とSurface Bookを製品発表。同月22日に日本マイクロソフトが都内で国内発売を発表(23日0時から予約を受付)していたもの。ひとまずCore m3、Core i5搭載モデルが発売開始となった。Core i7は12月の予定。


Surface Pro 4 – 1 日中使える

続きを読む

[カギ] コンパクトデジカメを見直そう週間の準備

現在のRX100のビジュアル

主にイベントで小物を撮る時などのサブカメラとして購入したRX100。それなりに撮れるし、メインのカメラに付けているレンズの焦点距離では撮り難い時に活躍してくれている。しかし、帰宅後の現像作業で写りが気に入らなくてjpgにする写真に選ばないことも。

これは単純に自分のウデマエが原因。折角このカメラを持っているのだから使いこなせないと勿体ない。”コンパクトデジカメを見直そう週間”を設けることにした。

取り敢えずはモチベーションから。その為に「まずは格好から」という事でいくつか気分を盛り上げる周辺機器を手に入れたので、前から持っていた物も含めてメモ。どこまで見直そう週間を続けられるかわからないけど。


RXシリーズ・スペシャルサイト | デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット | ソニー
続きを読む

[カギ] 「Peak Designわかり難い」という声を聞いて課題を書き出してみた(暫定版かも)

Peak DesignのMICRO PLATE(付いてるアンカーはCUFF等のストラップを付ける用のアンカー)

「Peak Designわかり難い」って話をよく聞くようになった。いろんな意味でわかり難いみたい。

結論から言うとPeak Designには以下の2つの要素があり、それが整理されたらわかり難さはなくなると思う。

  • クイックホルスターとして使うCLIPSファミリーと脱着が簡単なストラップとして使うSTRAPSファミリーがある(”ファミリー”ってこ言葉は正式名称ではないけど、便宜上使ってます)
  • 両ファミリーの一部で使われるプレートがアルカスイス互換のため、三脚のクイックシューとして扱える

あと、現時点で日本には新旧製品が両方市場にありネットで調べると両方出てくる。ここも混乱を招いている原因の様子。


Peak Design

続きを読む

[カギ] PIXI EVOもアルカスイス互換にしたらスッキリ

PIXI EVOにボールヘッドIIを取りつけたところ

マンフロットのコンパクト三脚PIXIを使うときに、デジカメやコンデジからPeak DesignのPLATE(ARCA PLATEやMICRO PLATE)を取り外すのが面倒なのでアルカスイス互換の仕様に変えてみた。


PIXI EVO 5段階調節ミニ三脚 ブラック MTPIXIEVO-BK – PIXI Evo Collection | Manfrotto

前のPIXI(EVOが付かない無印)も使い勝手が良かったけど、今回のEVOもコンパクトな割に耐荷重もアップ、プッシュボタンからツマミタイプに変わって雲台の首振り調節がし易くなった。

続きを読む

[カギ] TransferJet搭載のSDHCメモリカード「SD-TJA016G」を使って動画をスマフォに転送した

α99とNexus 6(Android端末)とTransferJet搭載SDカード(SD-TJA016G)とアダプタ(TJ-MU00B)

撮影した写真をデジカメからスマフォに転送する、スマフォ同士でファイルを転送する、スマフォやデジカメからPCにファイルを転送する。色々な使い方があるTransferJet。 東芝から発売されたTransferJet搭載SDHCカード「SD-TJA016G」を購入して動画をデジカメからスマフォに転送できるようにした。


TransferJet™(近接無線通信)搭載 SDHCメモリカード|東芝:パーソナルストレージ

続きを読む

[カギ] Xperia Z4とSmartWatch3を「使ってみた!!」普段撮らない写真が撮れるXperia Z4

銀座の交差点

カメラを持ち歩いて写真を撮ったりするのが好きだけど、平日にカメラを持ち歩いたり仕事終わりに写真を撮ることは少ない。

Xperia Z4をモニターして、そのカメラで撮影する機会は明らかに増えた。

普段は写真を撮らない時に、使えるカメラがあるので意外な発見がある。


Xperia™ Z4 SO-03G | ソニーモバイルコミュニケーションズ


SmartWatch3 SWR50 | ソニーモバイルコミュニケーションズ

続きを読む

[カギ] Xperia Z4とSmartWatch3を「使ってみた!!」aptX対応のNW-M505とMDR-AS800BTでロスレス音源を楽しむ環境

MDR-AS800BT、SmartWatch3、Xperia Z4

モニター中のXperia Z4は出先で音楽を聴く時に最も活躍する。ロスレス音源をXperia Z4に入れておけばいつでも楽しむことが出来る。ついでにポケットやカバンからXperia Z4を取り出さなくてもSmartWatch3で再生/一次停止、曲戻し/曲送り、音量調節が出来る。


Xperia™ Z4 SO-03G | ソニーモバイルコミュニケーションズ


SmartWatch3 SWR50 | ソニーモバイルコミュニケーションズ

続きを読む