三脚

[カギ] α7R II/α7S IIを保護するためのL型ブラケット

α7S IIにMarkins社のPS-A72 + LS-A72を装着したところ

先日、遅ればせながらAマウントのα99を卒業してEマウントのα7S IIに乗り換えを決行。久し振りに新しいカメラがウチに届いたので使う前の準備をした。

落としたり、何かにぶつけたときにカメラが傷付くのは悲しいので色んな保護製品を揃えるところから始める。液晶保護ガラスを買ったり、貼り革シートを貼ったり、角の方をビニールテープで覆う、など。

今回はカメラの重量も軽くなったこともあり、前から気になってたL型ブラケットを装着してみた。「三脚に縦型で取り付けられる」ことよりも、カメラの保護を目的としての装着。


マーキンス LS-A72 ソニー α7II サブプレート

続きを読む

[カギ] Peak DesignのTHE EVERYDAY MESSENGER、THE FIELD POUCH、SHELL CAMERA COVERを手に入れた

THE EVERYDAY MESSENGER by Peak Design

7月にKICKSTARTERに展開されたPeak DesignのTHE EVERYDAY MESSENGER。11月27日(金)に到着したので早速一日使ってみた。

THE EVERYDAY MESSENGERとともにTHE FIELD POUCHとSHELL CAMERA COVERもpledgeしたので一緒に届いた。残念ながらレンズの付け替え時に便利なCAPTURE LENDS CLIPはαAマウントの扱いがなかったため、オーダしなかった(2105年11月時点ではCanon、Nikon、αEマウントのみ)。


The Everyday Messenger: A Bag For Cameras & Essential Carry by Peak Design — Kickstarter
The Everyday Messenger | Peak Design
続きを読む

[カギ] PIXI EVOもアルカスイス互換にしたらスッキリ

PIXI EVOにボールヘッドIIを取りつけたところ

マンフロットのコンパクト三脚PIXIを使うときに、デジカメやコンデジからPeak DesignのPLATE(ARCA PLATEやMICRO PLATE)を取り外すのが面倒なのでアルカスイス互換の仕様に変えてみた。


PIXI EVO 5段階調節ミニ三脚 ブラック MTPIXIEVO-BK – PIXI Evo Collection | Manfrotto

前のPIXI(EVOが付かない無印)も使い勝手が良かったけど、今回のEVOもコンパクトな割に耐荷重もアップ、プッシュボタンからツマミタイプに変わって雲台の首振り調節がし易くなった。

続きを読む

[カギ] Velbonの三脚(ULTRA 555)と自由雲台(QHD-65)をPeak DesignのCapturePRO Camera ClipとARCAPlateでクイックシュー化

お気に入りの三脚セット(ULTRA 555 / QHD-65 / ARCAPlate / Camera Clip)

軽くて縮長の短い、でもシッカリとした三脚が欲しくて買ったのがVelbonのULTRA 555。調整のし易い3ウェイ雲台も魅力的だけど、携行時のコンパクトさを考えて選んだのが同じくVelbonのQHD-65。カメラにはPeak DesignのARCAplateが付けられている(PROPlateに変更になる前のモデルのCapturePRO Camera Clipを購入したため)。

Peak DesignのCapturePRO Camera ClipによってARCAPlateがクイックシュー化し、三脚を持ち出す時用セットが出来上がったのでメモ。


CapturePRO | Peak Design

続きを読む

[カギ] 「一眼レフではじめる商品写真撮影のイロハ」という写真撮影講座に参加した

アクセサリを撮影用照明ライトを使って撮影する参加者

写真撮影の事でわからない事があり、ネットで調べるととっても分かり易く説明してくれるサイトがいくつもある。その中で素人向けの写真講座/撮影講座をされている方がいて、いつかは参加したいと思っていた。

そんな中、自分でも参加できそうな、かつ、前から興味のあった「ブツ撮り」に関する講座が開かれたので参加してきた。


渋谷区のウェブ講座「一眼レフではじめる商品写真撮影のイロハ」by 中原 一雄 | ストリートアカデミー東京

続きを読む

[カギ] 長時間露光での撮影時にEye-Fi Mobiカードは最適

普段、フォトウォークなどで撮影する際にはカメラにEye-Fiを入れて使っている。

手持ちで撮影していくのとは違って、結果をタブレットの大きい画面で確認する三脚を使っての撮影では選択転送より自動(全転送)の方が使い勝手が良い。そんな時、全部転送する設定がデフォルトのEye-Fi Mobiカードが最適、と思ったのでエントリー。


Eye-Fi Mobi製品情報 | Eye-Fi Japan

続きを読む