SONY

[カギ] GIZMON Utulens/Wtulensとα9の組み合わせに選んだのはVM E-Close Focus Adapter

α9にマウントアダプタを2つ介してUtulensを装着したところ

GIZMONのUtulensに興味が湧いた。実際に撮影して仮に写りが気に入らなくてもライカLマウント→Eマウントの変換アダプタを買ったつもりになれる価格帯(4,980円)だったので購入。

富士フイルムの写ルンですと同じようにパンフォーカスで被写体にカメラを向けてパシャパシャ撮るイメージ。絞り値やピント位置を気にせず露出(シャッタースピードとISO感度)と構図の調整だけで撮れる。

周辺の光量落ちや滲みが撮ってて面白いのだけど、メインの被写体にはピントを合わせてメリハリを付けたい。そんな時にヘリコイドを操作して若干のピント調節ができるフォクトレンダーのVM E-Close Focus Adapterをレンズアダプタとして使用したら便利だった。


VM E-Close Focus Adapter

続きを読む

[カギ] 組み合わせてつくるアルカスイス互換雲台のクリップマウント

テーブルなんかにカメラを固定できる

GoPro社のHERO6、SONY社のFDR-X3000などのアクションカムでよく見かける机や柱を挟んで留めておけるクリップマウントが羨ましい。一眼カメラ用、コンデジ用に探してみたけど良さそうなものが見つからなかったので組み合わせてつくってみた。

おすすめはGoPro社製アクションカムのオプションクリップマウントにアルカスイス互換のクイックシューが取り付けられる雲台を組み合わせたもの。


GoPro Jaws: フレックス クランプ カメラ マウント

続きを読む

[カギ] ZEISS Batis 2.8/135を他の135mmレンズと比べてみた

やっとEマウントで135mmの短焦点レンズが出てきた。それもサードパーティのZEISSから。

Eマウントカメラはマウントアダプタを介すだけで使えるレンズ(マウント)が増える。別に純正のレンズじゃなくても好きなレンズを使えば良いのにって思えるようになる。本体での画像処理の仕方とかの組み合わせで出てくる画は異なるけど。


ZEISS Batis 2.8/135 | Fullframe autofocus lens for Sony α series

続きを読む

[カギ] Xperia Z4とSmartWatch3を「使ってみた!!」普段撮らない写真が撮れるXperia Z4

銀座の交差点

カメラを持ち歩いて写真を撮ったりするのが好きだけど、平日にカメラを持ち歩いたり仕事終わりに写真を撮ることは少ない。

Xperia Z4をモニターして、そのカメラで撮影する機会は明らかに増えた。

普段は写真を撮らない時に、使えるカメラがあるので意外な発見がある。


Xperia™ Z4 SO-03G | ソニーモバイルコミュニケーションズ


SmartWatch3 SWR50 | ソニーモバイルコミュニケーションズ

続きを読む

[カギ] Xperia Z4とSmartWatch3を「使ってみた!!」aptX対応のNW-M505とMDR-AS800BTでロスレス音源を楽しむ環境

MDR-AS800BT、SmartWatch3、Xperia Z4

モニター中のXperia Z4は出先で音楽を聴く時に最も活躍する。ロスレス音源をXperia Z4に入れておけばいつでも楽しむことが出来る。ついでにポケットやカバンからXperia Z4を取り出さなくてもSmartWatch3で再生/一次停止、曲戻し/曲送り、音量調節が出来る。


Xperia™ Z4 SO-03G | ソニーモバイルコミュニケーションズ


SmartWatch3 SWR50 | ソニーモバイルコミュニケーションズ

続きを読む

[カギ] SONY α6000(ILCE-6000)のファームウェアアップデートを実行した(Ver.2.00) #αアンバサダー

"Ver. 2.00"の表記になった

先日のαアンバサダーキックオフミーティングでモニターとして借りているα6000にファームウェアアップデートが提供開始されたので実際にやってみた。

以前にα99のアップデートを行った時と同様にアップデート作業のポイントは

「アップデートの途中でカメラをPCから取り外す指示があるけど、物理的にはUSBケーブルでカメラをPCを接続したままにしておく」

と言うこと。

本体アップデート情報 | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー

続きを読む