SUNWAYFOTO

[カギ] ジッツオ クイックリリースプレートスクエアCで1/4⇔3/8変換アダプタの呪縛から解き放たれた

DC-38Qと互換アダプタとジッツオのCプロファイルプレート2種類

Gitzoのフルード雲台(G2180)にアルカスイス互換のPeakDesignのプレートを取り付けるために試行錯誤した際、クイックリリースプレートの(GS5370C)が救世主となったのでメモ。

G2180に付属のプレートにアルカクランプを介してPeakDesignのプレートを接続したら良いだけなのだけど、雲台側プレートは1/4インチねじ(オス)、アルカクランプは3/8と言う組み合わせになってしまう。

これはアルカクランプ側で3/8インチと1/4インチねじの両方に対応させるが為に1/4インチを使うときには変換アダプタを介す構成にしていることが多いため。

3/8⇔1/4変換アダプタの剛性が心配で使用を躊躇していたのだけど、そんな矢先に見付けたのがこのGS5370Cだった。


ジッツオ クイックリリースプレートスクエアC
続きを読む

[カギ] α7R II/α7S IIを保護するためのL型ブラケット

α7S IIにMarkins社のPS-A72 + LS-A72を装着したところ

先日、遅ればせながらAマウントのα99を卒業してEマウントのα7S IIに乗り換えを決行。久し振りに新しいカメラがウチに届いたので使う前の準備をした。

落としたり、何かにぶつけたときにカメラが傷付くのは悲しいので色んな保護製品を揃えるところから始める。液晶保護ガラスを買ったり、貼り革シートを貼ったり、角の方をビニールテープで覆う、など。

今回はカメラの重量も軽くなったこともあり、前から気になってたL型ブラケットを装着してみた。「三脚に縦型で取り付けられる」ことよりも、カメラの保護を目的としての装着。


マーキンス LS-A72 ソニー α7II サブプレート

続きを読む

[カギ] PIXI EVOもアルカスイス互換にしたらスッキリ

PIXI EVOにボールヘッドIIを取りつけたところ

マンフロットのコンパクト三脚PIXIを使うときに、デジカメやコンデジからPeak DesignのPLATE(ARCA PLATEやMICRO PLATE)を取り外すのが面倒なのでアルカスイス互換の仕様に変えてみた。


PIXI EVO 5段階調節ミニ三脚 ブラック MTPIXIEVO-BK – PIXI Evo Collection | Manfrotto

前のPIXI(EVOが付かない無印)も使い勝手が良かったけど、今回のEVOもコンパクトな割に耐荷重もアップ、プッシュボタンからツマミタイプに変わって雲台の首振り調節がし易くなった。

続きを読む